×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■2008/06/30 (月) 月曜日なので

携帯公式サイトのガンちゃんのコラムが、更新されていて。それを読んでちょっと安心しました。

いわく
「信二くんも一度ブレーキをかけたお陰で昨日の活躍に繋がっているわけですし」

武田勝さんについて書かれているコラムの中で、こういうところに反応してしまうというのに、我ながらあきれてますが。(^^;

もうしばらくは、無理せずだましだまし試合に出ることになるんでしょうか。なんだか、高橋信二さんがファーストにいるときにけん制が続くと「かんべんしてよぅぅぅ」と思ったりもして。

いやいや。ご本人がやると言ってがんばっているんだから、そして結果を出しているんだから、心配はしまいこんで応援します。

怪我といえば、横浜の石井琢朗さんはやっぱり交流戦後の試合には出ていません。最初は元気だったブログも、今日あたりはトーンダウンしていて、かなり調子が悪いのかと思わせられます。
「肉ばなれかなぁ」なんて言っていないで、いっそ病院で診察してもらった方がいいんじゃないかと思うけど、はっきり病名がついちゃうのがいやなのかもね。その気持ちも分からないでもありません。
早く治りますように。

そういや、プロ野球チップス第2弾が出ましたね。第1弾ではあまりファイターズのカードが出なかったので、こちらに期待したんですが・・・。
いきなり石井琢朗さんのカードが出て、笑えました。今回もファイターズのカードは難関かなぁ。
近所のコンビニでBBMプロ野球カードを見つけたので、たまに買うんですが、これはさらに難関。まだ一枚もファイターズの選手が出てこないわ。しくしくしく。

あ・・・でも7月にファイターズだけのカードが発売されるよね・・・。これだと、外れなしかぁ・・・。大人買いしてしまいそうな自分がいや。(笑)
いかんいかん。7月は札幌への遠征費(?)も捻出しなくちゃいけないし、自重しましょう。

・・・・・。
・・・・・でも、一箱くらいはいいかなぁ。(爆)

■2008/06/29 (日) 白星で帰道です!

武田勝さん、おかえりなさい!

今日は、この一言に尽きますよね。(^^)
初回から、武田勝さんの復帰戦だから絶対勝つぞ! という気持ちをみんなが持っているのが良く分かるプレーの連続。

最初のライトフライを稲葉さんが丁寧に丁寧に両手で取ったところから始まって、三本間で挟まれた高橋信二さんがうまく時間を稼いでランナーを進塁させたり。
田中賢介さんのファインプレーは続出するし。(6回のローズさんの打球を好捕したあとの「してやったり!」という表情がいいわー)
紺田さん、糸井さんの盗塁。金子マック会長のファインプレー。

ホームランは一本もないのに、つないでつないで9得点というのも、いかにもファイターズらしい試合。

そしてまた。「決して本調子ではない」と言われながらも、武田勝さんが1点で抑える好投を見せてくれて。
リリーフの建山さんは、3回を一人でしのぎきってくれたし。このロングリリーフで、他の投手陣がすごく助かったんじゃないかな。
交流戦で、投手陣はかなりお疲れだと思うから、今日はほんとに良かった。さすが、建山さん。ベテランです。

今日はリアルタイムで試合を見られなかったから、さっきまで一生懸命ビデオを見ていました。
気になるのは、高橋信二さんの途中交代。だって、打って塁に出るたびに痛そうな顔でサポーターを巻きなおしているんだもん。(;_;)
毎度、アイシング程度で大丈夫なのかなぁ。
早期復帰で本当に勇気づけられたけど、ファーストを守ってくれていると、とってもとっても心強いけど。でも、がっちり治していただきたい。
ああ、だけど。早く北海道へ帰りたいんだろうなぁ。今年の父の日は北海道にはいられなかったんだよね? ご家族の顔を見たら、治りが早まるかな。そうだといいな。

ともあれ、オリックス戦は勝ち越し。みんな、白星で気持ちよく北海道へ帰ってくることができますよね。
おまけに、今の時期は湿度が低くて過ごしやすい北海道。きっと体も休まるよね。
明後日からもファイターズらしい全員野球を見せてください。

■2008/06/28 (土) 意味もなく長いです・・・1

オリックスの選手って、なんだか「さすらいの剣士」みたいな風情の人が多いような気がする。
そういえば、大石監督からして、名前も風貌も時代劇が似合いそう。昔からかっこよかったしね。

しかし。
守備も打撃もピッチャーも、こんなにすばらしいチームが、どうして5位なんだろう? なんか、パ・リーグの後半戦はとんでもないことになっていきそうです。

そういうわけで。今日は多田野さんで負けちゃいました。残念。ものすごーく研究されていたみたい。
でも、オリックスだって7連敗阻止のために目の色を変えてきていたでしょうしね。

あいかわらずの「おなか、いたぁ〜い」で、今日はベッドの中からの観戦。熱のせいで、後半はとろとろと眠っちゃって、気づいたら試合が終わってました。今日負けたのは、しっかり応援しなかったからかなぁ。ごめんなさい。

さて。
今日の収穫は、なんといってもマック会長のタイムリー! すごいや。あんなに遠く感じられた、打率1割台が目の前です。

二軍から戻ってきて、昨日も今日も打点をかせいでいるマック会長。単純にすごいなぁと思っていたんですが、スポニチのサイトでマック会長の言葉を読んで納得。
「僕が1軍に上がったことで、(打撃好調の)三木が2軍に落ちたり、(穴を埋めてくれた)高口が試合に出られなかったりする。これでちゃんと仕事をしなかったら、水上2軍監督や2軍のコーチの方に顔向けができない」
そっか、マック会長の肩には三木さんと高口さんへの責任も乗っているんだね。じ〜ん。

それから、歌藤さん。
ヒット打たれたり、フォアボール出したりしたけど、古巣あいてに無得点で抑えてくれました。今までワンポイントリリーフが多かったような気がするんだけ ど、これから少しずつ出番が増えてくるといいなぁ。左のリリーフは貴重だもんね。宮西くん一人だけだと、疲労がたまりそうで心配だったから、歌藤さんには 期待しております。

■2008/06/28 (土) 意味もなく長いです・・・2

中嶋さんは、8回からマスクをかぶったんでしょうか。昨日スカパーで解説していた佐藤義則元コーチも、今日の解説の方も。口をそろえて「守備なら、中嶋がファイターズ1の捕手」とおっしゃっていました。(^^)
かっこいいなぁ。
そういう人が兼任コーチとしていてくれるというのは、ファイターズの捕手陣にとってすごくありがたいことだよね。
がんばれ、みんな!

ところで。
昨日のスカパーでアナウンサー氏が「高橋がファーストに回ることが多くなったのは、若手の鶴岡の成長のせいでしょうか」とかなんとか、おっしゃっていましたけど。
この二人、3歳しか違いませんからっ!(笑)
鶴岡さんが童顔だから、見比べると誤解されやすいけどさ。
そりゃさ、藤井さんも最初「さん」付けで呼んじゃったらしいけどさ。高橋信二さんは、まだ若いんだよぅ。(涙)

個人的には、高橋信二さんがファーストを守ってくれて、鶴岡さんがマスクをかぶるというのがうれしいけどね。

このところ、オセロの駒のように○●○●○●が続いています。(この順番でいくと、明日は○だわ!)これって、連勝がないけど、連敗だってないとも言えますわね。(^^)
考えてみたら、もう半月もロードなんだもんね。
明日の試合が終わったら、ひさしぶりの北海道。暑いけど湿度が低くて快適です。みんな、早く帰っておいで。
ひちょりさんも合流。マック会長も高橋信二さんも武田勝さんもいるチームが札幌ドームへ帰ってきたら、すごい大声援になりそうで、今から楽しみ。

明日は、いよいよ武田勝さんの復帰登板ですね。待ってました!
そんな試合に限って、用事で見ることも聞くこともできないのが悔しいったらありゃしない。今のうちに、いっぱい気を送っておこうっと。
復帰を白星で祝って、北海道へ帰ってきてください。待ってます。

■2008/06/27 (金) 親愛なるマイケルさま

あの〜・・・

どうしても。1点差の試合でなくっちゃ、いけませんか?(涙)

環境に優しいだけじゃなく、胃にも優しい試合をお願いしちゃいけませんか?(爆)

・・・・・。

いやはや。(^^;
糸井さんのプロ初ホームラン。(おめでとう!)
久しぶりのマック会長の華麗な守備。(おかえりなさい!)
うれしいはずなのに、うれしすぎて、えぐえぐと涙して。(勝手に涙が出てくるんだよぅ)

試合は、とんとんと進み。

2点差だし、HAMの方程式でファイターズお得意の逃げ切りパターンだと、ほんの少し安心していたら!
武田久さんも、マイケルさんも。
お二人とも満塁のピンチを招いてくださるとは・・・。(^^;

最後まで、手に汗握る試合をありがとう。胃が痛いっす。
それでも、あの大ピンチを1点差で抑えきったのはさすがだよね。武田久さんもマイケルさんも、やっぱりすごいや。

そしてそして。追加の4点目をたたき出してくれたマック会長、本当におかえりなさい、ありがとう!
この1点が無かったら、今日の勝利はあぶなかったかもです。
この打席、だんだんマック会長の顔が本気の戦闘モードに入っていくのが見てとれて、うれしかった。
前半、あんなに打てなかったのに。帰ってきたとたんにヒットが2本。あのころ、どれほどの痛みを我慢していたんだろうと、あらためて思います。
ここからは、痛みがひどくなりませんように。このまま活躍してくれますように。

さあ、後半戦白星発進。ファイターズらしい試合ができて良かった。
明日も、みんなで戦ってみんなで勝ちましょう!

■2008/06/27 (金) 原因は?

昨日の夕方から、波状攻撃です。なんで?

今日も朝から。なんで?

「おなか、いたぁ〜い」

まさか・・・?

・・・まさか!

ちょっとっ!
今日は優勝決定戦でもなんでもないから!
単に後半戦が始まるだけだから!

こんなところで胃が痛くなってて、どうするよ!(爆)

・・・ナンジャクなファンでございます。orz

気合入れなおして、応援だ!

・・・いてて。

■2008/06/26 (木) 三木さんかぁ・・・

誰になるだろうと思っていましたが、三木さんが一軍登録抹消です。orz
それを知って、すごーくさびしくなっている自分がいます。三木さんの笑顔って、和むのになぁ・・・。
だからといって、それじゃ誰を抹消すれば良かったのかね? と、問われたとて、答えるすべもなく。
分かっているつもりだけど、本当に厳しい世界ですよね。

でも、一軍にいる間に三木さんのファンは確実に増えたと思うし、なにより三木さんが本当にファイターズの一員になってくれたような気がするし。さびしいけど、また戻ってきてくれるのを待ってます。

さてさて。
交流戦の最終戦、横浜の石井琢朗さんが途中交代していたので、どうしたんだろうと思っていたのですが。
足をいためていたらしい。明日は出場できるのかな。
ご本人、ブログ(↓)ではとっても元気だけど。

-------------------------------------------------------------

でも、これを聞いて「もうオッサンなんだから」そう言うなかれ。
オッサンだったらどこも痛めませんよ。動かないんだから。
痛めるということは、まだまだ動けてるってことです。
どこもかしこも、ベテラン、ベテランて年寄り扱いで
僕的には結構ウンザリ。
まあ、年齢を考えるとそうなのかも知れないけど。
けど、年齢で決めるなっちゅうの!

-------------------------------------------------------------

そっか、「痛めるということは、まだまだ動けてるってこと」なのか! 目からウロコが落ちました。いい言葉です。マック会長も稲葉さんも、まだまだこれからなんですね!

明日から後半戦。
気合を入れなおして、応援します。

■2008/06/25 (水) うれしい反面、気がもめる

世の中に〜、たえて野球のなかりせば〜・・・

と、いう感じの今週。いや、のどかなものです。(^^;

それでも、2軍では試合が行われているし、怪我をしていた人たちが戻ってきそうなニュースもちらほら。

金子マック会長が戻ってくるようですね。もう1軍に合流したのかな。うれしい! だけど、誰が2軍に行くんだろうと思うと、気がもめます。
それに、まだ完治ではなさそうなニュアンスの報道も気にかかるところ。
でも、トレーナーさんたちやコーチやマック会長本人が大丈夫ということでの復帰なんだから、ファンは「大丈夫」と信じて「おかえり、マック!」と、応援しましょう。うん。

今日は、ひちょりさんが2軍の試合に出たそうで。ヒットは出なかったけど、感触は悪くなかったみたい。守備はどうだったんだろう? 明日の新聞に載るかなぁ。
ひちょりさんのあのちょっとはにかんだ、でも顔いっぱいの笑顔がないと、さびしいもんね。早く帰ってきてください。
・・・だけど、誰が2軍に行くんだろうと思うと、気がもめます。

ピッチャーでは、やっぱり武田勝さんが上がってきそうですね。良かったぁ。これでローテーションが少し楽になるよね。
藤井さんは、どうなんだろう。今日は自責点2? 数字だけでは状態が分からないから、はがゆいです。
でも、武田勝さんが上がってくると、これまた誰かが2軍に行くことになるんだよね。これがプロの世界とは分かっていても、厳しいなぁ。

・・・厳しいなぁと言いつつ、贔屓の選手が2軍にいるとはやく上がっておいでと言いたくなる。ファンというのは、まことに勝手な生き物です。

そう。村田くんが3割1分1厘。盗塁は18!(デッドボール4は多すぎ。気をつけてね!)
フレッシュオールスターでは、ぜひMVPをねらってください。でもって、その勢いで1軍に駆け上がってきてほしいなぁ。

そして、このところリリーフで好調の山本さん。防御率も少しずつ良くなってきてるよね。がんばれ! 待ってるからね!

■2008/06/24 (火) プロの迫力

なんとなく横浜ベイスターズに肩入れしている今日このごろ。
今シーズン初の3連勝。めでたい!

そういや、横浜のプロチカードは誰のがあったかね、と思って見てみると。(他チームのカードも一応取ってある)
・・・仁志さんばかり、4枚もあった。すごい確率です。ファイターズの選手も、このくらいの確率で出てきてくれるといいのになあ。(^^;
あとは三浦さんと、村田さんと石井琢朗さん。
この石井さんのカード、ジャンピングスローをしているシーンなんですが、見た瞬間おもわず「かっけー!」(どこの言葉だ?)とつぶやいてしまいました。
今年38歳でこの華麗な守備! ショートストップの運動量たるや、はんぱなものじゃないと思うんだけど。すごいなぁ。
日頃の鍛錬やケア、見えない部分での努力はいかばかりかと思います。

プロだからって言ってしまえばそれまでだけど、やっぱりプロ野球の選手ってすごい。
こないだプロ野球選手のプレイを初めて目の前で見て、この人たち、絶対に人種が違うと思ったもの。運動神経皆無の私にとっては、別世界の人たち。
そして。試合中の選手たちが、あの巨大なドーム球場に負けない迫力(いっそオーラとでも言いたい)を放っているなんて、テレビで見ていただけでは決して分からなかったと思う。
これがプロか、と。一流の選手たちか、と。しみじみ思いました。

家のテレビでいろんな競技が楽しめる時代に、プロ野球に限らず、わざわざ競技場まで足を運んで生の試合を見る人がたくさんいるのは、スポーツ選手のこの迫力を感じるためもあるのかもしれません。

私も、またドームへ行きたくてうずうず。早く来月にならないかなぁ。

■2008/06/24 (火) 頼れるルーキー 1

道新スポーツに「ハム番24時」という小さいコラムがあります。メインの記事にはできないけれど、選手の人となりがうかがえるようなちょっとしたエピソードがさらっと書かれていて、いつも楽しみにしてます。
今日は多田野さんのエピソード。

練習中に多田野さんの投げた球が、稲葉さんの右肩に当たってしまって真っ青になったとやら。
周りも一瞬、凍りついたそうなんですが(そりゃそうだろう)、例によって稲場さんがさわやかに笑顔を見せたことでその場はおさまったんだけど。
そのあとで多田野さんと顔を合わせた稲葉さんが、いきなり「う・・・右肩が・・・いたたたた」と痛いよぅの演技。(若いもんをちょして遊ぶのは、ベテランの特権ですわね)
そこで多田野さんが
「ぼく、今日は稲葉ジャンプして応援しますからっ!」と、その場でぴょんぴょん跳んでみせたんだって。

・・・か、かわいいぞ、多田野数人!(←ごめん、呼び捨て)

これが豊島くんでも浅沼くんでも、はたまた2年目吉川くんでもかわいい。たしかに、かわいい。
だけど、多田野さんだよ? あの、度胸よく超スローボールをへろへろへ〜と投げる多田野さんだよ? マウンド上で、憎たらしいくらいに落ち着き払っている多田野さんが、ぴょんぴょん跳んだんだよ?

・・・見たかった!(爆)

昨日の試合でタイムリーを打ったあと、一塁上で稲葉さんがベンチ方向を見ながらぷぷぷと笑っていたのは、このせいか?

■2008/06/23 (月) 頼れるルーキー 2

と、思っていたら。
スポニチのサイトで多田野さんの手記を見つけました。
いわく「稲葉さんの右肩にボールを当てちゃったんです。“打てなかったら、どうしよう”と心配で心配で…。負けたのは、そのせいかもしれませんね。」だそうです。いや、あなたのせいじゃない・・・と思う。たぶん。(^^;
稲葉さんが頑丈な人で、ちゃんとタイムリーを打ってくれてよかったね。(稲葉さん、ありがとう。って、なんで私が多田野さんのかわりにお礼を言っているのか)

本文はリンク先を読んでいただくとして、ともかく多田野さんは「最大限気持ち良くプレーをさせてくれるチーム」と、ファイターズを絶賛。
ファイターズに来て良かったと思ってくれてるなら、こんなうれしいことはないですよね。骨折で出遅れたけど、きっちりと結果を出してチームに溶け込んでいるようで、よかったよかった。
最初はなじんでくれるかなぁって、ちょっと心配だったけど杞憂でした。
頼りになる先発として、後半戦もがんばってくださいねー!

<感謝>
横浜が横浜スタジアムで3連勝! 西武に2連勝です! よかった〜。ファンは大喜びでしょうね。この調子で、後半戦にじゃんじゃん借金を返していきましょう!
あ! 横浜のおかげで、ファイターズは西武に1ゲーム差になったの?
ありがとうございますっ!(笑)

■2008/06/22 (日) 選手やコーチのブログ

同点3ランにサヨナラHR!
く〜、HRでゲームを決められるってうらやましい!!

僕も今度、野球選手になったらHRバッターになりたいです。


笑った〜!
これ、誰の文章だと思います?
横浜の、あのしぶい魅力の石井琢朗さんのブログなんです。昨日の村田選手のホームランについての記事なんですが。
この方の文章力とセンスはすごいわ。しぶい仕事人っぷりと、甘々なパパっぷりのギャップもすてきだし。ますますファンになりそうです。

ロッテのサブローさんのブログも好きだな。あの「おつかれちゃ〜〜ん」を読むと、元気が出てくるんだよね。(ロッテに負けた時以外)
それから、ファイターズの吉井コーチのブログ。投手陣に対する愛情がこもっているし、コーチの立場からの見方というものに目からウロコが落ちることもたびたび。おまけに、読んでいて笑わせてもらえるし。これまた元気がもらえます。

また、ちょこちょこプロ野球関係者のブログを探してみようっと。

■2008/06/22 (日) ファイターズ、惜しかったですね〜

4:1 になったときには、すっかりくじけそうになってしまったナンジャク者は私です。(^^;

だけど、6回裏を投げた宮西くんを見ていて反省しました。ルーキーが、先頭の金本さん相手に球が上ずりながらも、フォアボールになりながらも、そのあと無失点で抑えてくれました。えらい!
そしてそして。8回には3年目の高口さんがタイムリーヒット!
うん。ファイターズは、最後の最後まであきらめないんだよね。ファンが、先にあきらめてちゃだめだよね。ごめん!

それにしても。宮西くんも高口さんも二人とも、前半戦、交流戦を通して本当に成長しましたよね。
特に交流戦の後半から、高口さんがどんどんいい顔になってきたなぁと思って見ていました。守備も打撃も(バントも)、めきめきとうまくなってきて。
後半戦も二人の活躍が楽しみです。

いい顔になったといえば、田中賢介さん(今日は猛打賞、2盗塁!)。
かっこいいのは元からなんだけど、怪我人続出、マック会長もひちょりさんもいなくなってからというもの、日に日に「いい面構え」になってきたような気がします。相手チームにとって怖いバッターの顔っていうんでしょうか。
さすがは、ファイターズの3番打者の顔ですよね。
しかも、まだまだ成長して進化していきそうだし。頼もしいです。

さて。交流戦はソフトバンクが優勝。またしても、パ・リーグが優勝です。

これでシーズンも折り返し。早いなぁ。

1番センター、5番ファースト、9番ショートを欠き。
ストッパーのマイケルさんが途中で抜けたり、左のリリーフの数も少なく。考えてみれば、左の先発が最終的には一人もいなくなり、交流戦はしまいには、たった4人でローテーションを回す非常事態だったのに。

それなのに、交流戦は3位。パ・リーグでは西武に1.5ゲーム差で2位。貯金が7で折り返しです。
すごいよ! ファイターズのみなさんに、拍手!
今日から4日間くらい試合の無い日が続きます。少しだけゆっくりして、後半戦にむけて体調を整えてくださいね。ここのところ、稲葉さんがげっそりとしてきているみたいだったので、ここで体を休めていただきたい。
高橋信二さんは、昨日のファウルで骨折した手が腫れたとスポニチのサイトに書いてあったけど、この4日間でおさまりますように。

これから故障者も少しずつ戻ってくるし、若手は力をつけてきたし。
さぁ。後半戦も一生懸命応援しなくっちゃ!

■2008/06/21 (土) ピッチャーの

両耳ヘルメットって、高校野球みたいでかわいいなー。こないだのダルさんとか、今日のスウィーニーさんとか。
スイッチヒッターの三木さんも、練習の時にはかぶっていると何かで読んだけど。ちょっと見てみたいかもです。(^^)
なんてったって舞台は甲子園! 2ゴロを打ってベンチに走って帰るスウィーニーさんの姿が、なんだか高校球児みたいでした。

ピッチャーって、ピッチングがいいとバッティングも良くなるのかなぁ。その逆に、こないだのダルさんはタイムリーを打ってから、調子が良くなったと、吉井コーチのブログには書いてありましたけど。
ともあれ、交流戦ではピッチャーも打席に立つから、すごく新鮮な眺めで楽しませてもらっています。

今日も全員野球でした。もちろん、スウィーニーさんが試合を作ってくれたんだけど、(最近、やっとこの言葉の意味が分かってきたような気がします)あとを投げた宮西くんもすばらしかったし。
だって、おっかないタイガースの4番、5番、6番を3者凡退に抑えてくれたんですから。あの甲子園の応援の中で! 宮西くん、日に日に頼もしくなっていきますよね。

打線の方は、久しぶりのKISS打線! 「帰ってきたぜぃ!」「おかえり、信二!」という雰囲気の4回表でした。試合に出たとたん、さっそく結果を出す高橋信二さん、かっこよすぎです。泣いたよ。
その裏、ファーストが小谷野さんに代わったのを見たときは、死にそうになりましたが。どうか、なんともありませんように。

7回表のチャンスには、稲葉さんを敬遠して稲田さんとの勝負を選んだタイガースバッテリーに、思わず「やった! ありがとう!」と思いました。
こういうシチュエーションでいいとこ見せてくれるのが稲田さんだもん。バットを折られながらの2点タイムリー! かっこよかった〜。こないだから、調子が急上昇ですよね。うれしいなぁ。

今日決まったバントは2つ? 高口さんも小谷野さんもきれいに決めてくれました。バントが決まっただけで、でれでれとうれしくなるのって、私だけかなぁ。なんか、うへら〜と顔が笑み崩れちゃうんですが。

ファイターズらしい試合で勝ち星。明日も自分たちらしくがんばってくれるよね!

■2008/06/20 (金) 野球の無い日はまったりと

オールスターでも日本代表でもないネタばかり。

私、もともと腰痛持ちなんですが、昨日から右臀部に違和感を覚えてます。(^^;
プロ野球選手の怪我は激しい運動のせい、こちらは単なる運動不足というのが哀しいですのぅ。

このところ、めっきり暑くなってきましたが、怪我している人たちは少しは楽になってきているのかな。
多田野さんが、「バッティングはちょっと左腕にひびいた」というようなことを言っていましたが、いざとなると無理してでも試合に出てしまうのがプロ野球選手なんですね。治りが遅くならなければいいですが。
他のみんなも、この際無理しないでしっかり治していただきたいものです。

そういや、かなり前の話になるんですが。
神宮でのヤクルト戦をラジオで聞いていたときに、実況アナウンサーが稲葉さんの怪我についてこう言いかけました。
「稲葉選手は、おしりのあんばいが・・・」(微妙な間)
そのあとすぐに「右臀部に張りがあるそうです」とかなんとか言い直してましたけれど。

私は、最初の発言のあとの絶妙なまでの間に、もうしわけないけど大笑い。
あの一瞬、くわしい事情を知らない全国のプロ野球ファンの脳裏に「やまいだれのおてら?」がすごい勢いでよぎったのではないかと思うと、おかしいやらかわいそうやら・・・。

ごめんなさい、ごめんなさい。悪い冗談です。
そんな不埒なことを考えながら中継を聞いていたのは、私だけです。はい。

それにしても。あのアナウンサー氏、味があっておもしろかったな。ベテランなんでしょうね。きついことを言っても、語り口が下品にならないのはさすがでした。プロ野球に対する愛情が根っこにあるからでしょうかね。
スワローズの4番バッター畠山さんのこと「12球団一年俸の低い4番バッター」とか。「おなかがタポタポ」とか。この実況を聞いて、ちょっと畠山さんのファンになってしまったほど。
めったに聞かない局だけど、この人の実況ならまた機会があったら聞いてみたいです。

さてさて。
このところ山本さんの調子がいいようで、うれしい。ここしばらくリリーフ登板で無失点が続いています。結果しか見ていないので、実際の投球がどんな感じなのか知りたいところ。
この調子で、がんばれ、もっさん!

■2008/06/19 (木) 試合の無い日は

はらはらもどきどきも、いらいらもわくわくも無くて、平和な反面。なんとも退屈でございます。

でもファンにとっては退屈だけれど、選手の皆さんにとっては天からの贈り物のような2日間かもしれません。みんな、体を休めたり気分転換したりしてください。

さて。冷静になって考えてみると、昨日の試合のヒーローは多田野さんですわね。初回にボークで1点を取られても(解説の達川さんが「あれをボークじゃかわいそうだ」とおっしゃっていました)、味方の援護がなくても、辛抱して辛抱して2点で7回投げきったんですから。

多田野さんは、ボークとか危険球とかの判定に対して、言いたいことがいっぱいあるだろうに、常に審判の判断には逆らわないのが、実に立派。
いや、スポーツにはルールがあるわけだし、そのルールに沿って判定するためにいるのが審判なのだから、選手としてはそれに従うのが当然ではあるけれど。
でも。人間である以上、その当然のことがとても難しいこともあると思う。
初めてボークをとられたときだったかな。多田野さんが試合後に「審判がボークと言ったら、ボーク。リスペクトしなければいけない」という発言をしていて。
あれで、私の中で多田野さん株が一気に上がりました。かっこいいぞ! こういう潔さはいいですねぇ。

ところで、昨日は多田野さんの超スローボールが出たとか。見そこねた〜! あとでビデオ、見てみようっと。

それから、昨日の試合ではもう一人この人を忘れちゃいけません。もう1点もやれない状況で、しっかり無得点に抑えてくれた坂元さん。(暴投もあったみたい だけど・・・)中日戦で多田野さん危険球退場のあとをびしっと抑えてくれて以来、これまた私の中では急上昇株の一人です。

さてさて。昨日の試合では、横浜が勝ったそうです。よかったよぅぅぅぅぅ。
こないだ、ファイターズに大勝したときには、「これに勝ったら甲子園! という気持ちでやろう!」と、選手が自主的にミーティングをしたという記事を読んで、そんな横浜がちょっと好きになったので。
でもって、このところ石井琢朗さんのブログを読んで、かなり好きになっているので。
そしてそして。雨の中を応援しつづける横浜ファンの姿に、すごくじ〜んときてるので。
勝ってよかった。
ここから這い上がってくるのは至難の業かもしれないけれど、横浜スタジアムのあのファンのためにも、後半戦に向けてがんばってください。

■2008/06/18 (水) 広島戦は勝ち越しならず

ま、それでも五分です。

さて。なんといっても今日のヒーローは、稲田さんとスレッジさんだよね。(^^)

おかげで、プロ初勝利にノーヒットノーランとか完封とかのおまけをつけずにすみました。今年はやたらにメモリアルを相手チームに献上するファイターズだけど、これだけはカンベンしてよ! と祈っていたので。
よかったよかった。

多田野さんには初黒星がついちゃったけど、永遠に勝ち続けるピッチャーっていうのはいないことだし、内容自体はすごく良かったし。次回に期待してます。お疲れさまでした。

しかしまぁ。今日はさくさくさくさくと進む試合で、見ることができた場面は稲田さんのヒットだけ。ちょっと残念だけど、考えようによっては一番おいしい場面を見ることができたとも言えるのね。(^^;
あ! 忘れちゃいけない。小山さんの盗殺も見たんだった。かっこよかった〜。ほれぼれしました。
うん。今日はおいしい場面ばっかり見ました。

さて。明日、明後日とファイターズは試合がないから、録りためたビデオでも見ようっと。(もちろん、勝ったヤツね。あ! 高橋信二さんのサヨナラがいいなー)

交流戦もあと2試合。あっというまです。週末の大阪はどんなお天気かな。移動日のほかに休養日も取れるし、体を休めて気分転換して阪神戦にのぞんでくださいね。
週末はじっくりテレビ観戦できますように。

■2008/06/18 (水) 15年後を妄想してみた

しかし・・・一晩経っても、まだ目にはっきりと浮かぶキャッチャー中嶋の勇姿! かっこよかったわー。
「キャッチャーは守備の要」という言葉を、あらためて実感させられました。なんという安心感。

こないだの横浜戦で、「ファイターズにはしぶい選手がいない」と口走りましたが、前言撤回いたします。中嶋さん、ベテラン選手ならではのそのしぶい魅力で、まだまだ現役を続けてくださいね!
10年後とか、15年後くらいには、高橋信二さんや鶴岡さんがそんな存在になっているんでしょうか。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「おや? ファイターズベンチから、田中幸雄監督が出てきました。このピンチに選手交代のようですね。ダルビッシュに替えて・・・いや! ピッチャーのダルビッシュではなく、キャッチャーを交代するようです」
「あっ!鶴岡です。今はコーチ兼任となっている、ベテラン鶴岡慎也の名が告げられました! なんと。日本シリーズ最終戦で、あの黄金バッテリーの復活です! この歓声をお聞きください。札幌ドーム4万2千人のお客さんは総立ちです!」
「泣いているお客さんもいますねぇ」
「岩本さん、あなたまで泣かないでください」
「これが泣かずにいられますか!」

・・・とかね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ま、妄想はたいがいにして。(^^;

昨日、フェンスにぶつかった工藤さんは大丈夫かなぁ。8回の裏、ファウルフライをフェンスにぶつかりながら取ったあと、右ひじかな。すごく痛がっていたので心配。
あの負けん気の強い工藤さんが、顔をゆがめて痛がるっていうのはただ事じゃないような・・・。9回裏の守備にもついていたので、ちょっと安心はしたんだけど。なんともありませんように。
あれを捕っていなかったら、昨日の試合どうなっていたかわからないですよね。ナイスファイトです、工藤さん。

痛いといえば、高橋信二さんの骨折も完治ではないようなので、ともかく無理をしないでいただきたいものです。
戻ってきてくれたのは、すごくすごくすごくすごっっっっっっっっっく、うれしいけど。ベンチが映るたびに、姿を探しちゃったりしたけど。
でも、無理しないでください。もうね。ベンチにいてくださるだけで、打線の厚みとか怖さが違ってきますから。そこにいてくれるだけで、いいです。

■2008/06/17 (火) 疲れる試合でしたー。(^^;

高橋信二さん、一軍登録!
まだまだ痛みは残っているようなんだけど、ベンチにいてくれるだけで、すごく安心。おかえりなさい。
とりあえずは無理をしないで、どっしりベンチに座っていてくださいね。

それにしても。今日の試合。
疲れましたね〜。(^^;

J−SPORTSで途中から見ていたんですが、やたらにファイターズをほめてくれるのが、妙に落ち着かなくて、「いや〜ん」な感じだなぁと思っていたら・・・。やっぱり〜。

5点差が、結局いつもの1点差になっちゃって・・・。orz
(こういうとき、選手もファンも接戦慣れしているっていうのは、ありがたいですがね)

ま、あんまり大量得点差で終わると、翌日の試合がしょぼくなる可能性が高いので、このくらい緊迫した試合展開にしておいた方がいいのでしょう。そう思うことにしておきます。・・・勝ってよかったよ、ほんと。

広島市民球場は、今年で無くなるんですね。行ったことは一度も無くても、野球ファンにとっては古いなつかしい球場です。ここを舞台に、いっぱいヒーローを見せてもらったなぁ。ありがとう、広島市民球場。

稲田さんは、広島市民球場で初ヒットだったんですね。おめでとうございます! 小さい頃からの憧れの球場、無くなる前に打てて良かったね。
今日は、ちょうど稲田さんのこの打席からテレビを見始めました。メモリアルなヒットを見ることができて、良かった♪
(しかし、球場には流さなくてもいいけど、番組の中でくらいはヒーローインタビューを放映してもらいたいもんだよ! 広島出身の選手だぞ!)

スレッジさんは4安打? すごー。交流戦に入ってから、すごいですね。これからも、よろしくです。

あ。でも、今日の笑顔大賞はタイムリーツーベースを打った、ダルさんに。マウンド上の顔とちがって、実に年齢相応のかわいい笑顔でした。

そして、個人的に今日のMVPは。
キャッチャー中嶋!
1点差のあの緊迫した場面、マイケルさんが落ち着いて投げることができたのは、中嶋さんの力がものすごく大きいと思う。中嶋さんに拍手!

中嶋さんを一軍登録していた梨田監督の先見の明ですね。すばらしい!

■2008/06/16 (月) あれこれと

あれれ? 宮本さんが登録抹消。
昨日は、いいピッチングをしてくれていたと思ったんだけど・・・。
交流戦の残りは4人のピッチャーで回すと言っていたけど、実は明日あたりサプライズでもあるとか?

一瞬、わくわくわくっと楽しみになったんですが。吉井コーチのブログを読んだら、右打者が欲しいとのことでの登録抹消だそうです。ほほー。
右打者かぁ。誰だろう・・・。鵜久森くん? 金子洋平さん?
誰が来るにしても、楽しみです。(^^)

そういえば、渡部くんが抹消になって中嶋兼任コーチが登録になったんですよね。久しぶりに中嶋さんのキャッチャー姿も見たいな。(渡部くん、またがんばって上がってきてね!)

キャッチャー姿と言えば・・・。高橋信二さんは、怪我の状態はどうなんでしょうね。「驚異的な回復力」の報道以来、なかなか情報が入ってこなくて、はがゆいですが。
いやいや。ここは辛抱。焦っても、ろくなことはないもんね。しっかり治して万全の体調で戻ってきていただかねば。
(さびしいから、久しぶりに「大根」な高橋信二さんのビデオを見たりしておりました)

そうそう。丸小ビーズの手持ちを見てみたんですが、ほとんど無かったです。ガンメタばかりたっぷりとあるので、いっそガンメタの地に金色で「SHINJI」と入れてやろうかと思ったんですが・・・。(^^;
いや、無難にまとめとこう。

さて。チームは明日から広島。・・・降水確率がちょっと高めなのが気になりますが。広島も甲子園も屋外だから、あんまり降られませんように。
どこの選手も怪我しませんように。
どこのファンも、風邪なんて引きませんように。
7月には、元気に北海道へ戻ってきてください。

■2008/06/15 (日) おやじ☆ナイト連勝ならず

小田さんのホームランで、なんとか救われた感じ。これがなかったら、かなり切ない試合でしたよね。
まぁ、スワローズだって4タテくらうのだけは阻止したかったでしょうから、今日は気合が入っていたということで。

えーと。なんか、いいこと探そう。(^^;

このスワローズ2連戦でも、一人も怪我人が出ませんでした! これは、すごく大事、大事。(^^)

それにしても、三木さんはいい! 9回裏にあれだけわくわくさせてもらえたのは、三木さんのヒットのおかげです。ありがとう!

今日はテレビをちょこちょことしか見られなかったんですが、1回裏に高口さんがきれいにバントを決めていました。練習の成果って、ちゃんと出るものなんですね。あれから、どれぐらい練習したんでしょう。すごいなぁ。

あとは、8回裏の稲田さんのヒット! 打った後の笑顔が最高でした。今日の笑顔大賞です。

歌藤さんが久しぶりの登板。ワンポイントリリーフだったけど、きっちり抑えてくれました。しかし、30歳には見えないかわいさです。

ここからロードですね。みんな体調に気をつけて、いってらっしゃ〜い。雨に降られませんように。

<蛇足>
ビーズで、信二ブレス作成に挑戦中。今は仕上げの段階だけど、なんか、しょぼい・・・。不精して丸大ビーズにしたせいで、ごついのなんのって。(^^;
これは、作り直しだわ。丸小ビーズの買い置きはあったかね。
おまけに、ビーズ織機を久々に使ったので、使い方を忘れてました。こんなんで、無事に出来上がるのかなぁ。

■2008/06/14 (土) 哀しいときには、ファイターズ!

延長になっても、なんだか負ける気がしませんでした。10回裏、ノーアウト満塁からツーアウト満塁になっても、絶対にサヨナラだという気がしていました。

でも、さすがにパスボールでサヨナラになるとは思ってなかったわー。最初はファウルかと思って、何が起こったのか分からなかったくらい。これは、スワローズの方も負けた気がしないんじゃないでしょうか。

これでは、水の掛けようがなかろうと思っていたんだけど、スウィーニーさん水びたしでした。どうしても、それをやらなきゃ気がすまないんだね、君たち。(^^;

ともあれ、これでスワローズ戦は勝ち越し。これで、3球団に勝ち越したことになるのかな。
今日のGAORAでは、最後の方で高田監督と梨田監督の始球式の映像を流してくれました。「おやじナイト」という企画だからなのね。
おやじと呼ぶにはあまりにもかっこよすぎなんだけど。(^^)
お二人とも、いい顔をなさっていました。こういうのも、楽しいですわね。

さて。今日は滝川でイースタンの試合があって、1時からはその試合がラジオで全道中継されました。
吉川くんがぽかすか打たれてはいたものの、そのあとに投げた植村くんがいいピッチングをしてくれたし。マック会長は二塁打を打ったし。
そしてそして。何よりも浅沼くんが公式戦初登板を果たして1回を無失点に抑えてくれました。うれしいよぅぅぅぅ。
ここからが出発だね、がんばれ!

今日はどうしようもなくショックというか、切ないことがあったんだけど、ファイターズが勝ってくれたので、あんまり泣かなくてすみそうです。
いつも元気をありがとう!

■2008/06/13 (金) もっさん、おめでとう!

「もっさん、早く上がってきてください」と言っていたら、山本さんに白星がついた模様。2回無失点です。きゃっほぅ! がんばれー!
あ! 今日はお誕生日じゃないですかー。おめでとうございます! 昨日も2回を無失点だったみたいだし。このまま順調に防御率を少ない数字にしていけますように。

村田くん、二軍の試合で4安打だったそうです。
一軍の試合であれだけ活躍したのだから、当然かもしれません。その調子で、どんどん活躍してもっともっと成長した姿を私たちに見せに戻ってきてくださいね。

それから、鎌ヶ谷おじさんのところで中村さんの写真を発見! なんか、ひさしぶりだー♪
背後からのアングルだけど、笑ってる・・・ほっとしました。
札幌ドームのお立ち台で、中村さんがぱあっと笑顔を見せてくれるのを楽しみに待っています。

さて。
このところ、「実はかなり信二ファンだったらしい自分」を認識しつつあるのですが。おかげで、携帯の待受はカビーから高橋信二さんに変更です。戻ってきてくれるまで、このままにしておきましょう。

ところで高橋信二さんって、FANSバンド無いのね?
ひちょりさんの骨折以来、今年のFANSバンドはオンオフ問わず身に付けているけど、やっぱり選手名の入ったのをつけたいなぁ。
・・・自分で作るしかないか。(^^;
そういや、高橋信二さんのテーマカラーって?
リストバンドは白地に黒い文字だよね、たしか・・・。う〜ん・・・。

何かを思い立ってから実行に移すまで、異常に時間がかかる(要するにグズラなんです)性格なので、実際に作るかどうか分からないけど。
できたら、7月にドームへ行くまでに作り上げたいな、と。(^^;

一度行ったら、はずみがつくものですね。いてもたってもいられなくって、7月のソフトバンク戦と9月のオリックス戦に行くことにしました。もうホテルは予約済み。今から、わくわくです。

■2008/06/13 (金) まつげと骨の相関関係

人間、見た目にだまされちゃいけません。

「長いまつげとやさしげな表情」とか
「長いまつげときれいな顔立ち」とかに
ついついだまされてしまいがちですが、昨日の道新スポーツの2面を見て気づきました。

稲葉さんとダルさんは、実は鉄人だったのか!
骨の頑丈さは、まつげの濃さと比例するのか?!

ボールが当たっても骨折しないのは、この「やさ男(?)コンビ」。
いや、藤井さんも鎖骨でボールを受け止めて無事だったんだから「やさ男(?)トリオ」ではありませんか!
(どんな基準で「やさ男(?)」認定をしているのかは、あまりつっこまないこと)
鉄人11号、18号、41号と呼ばせてください。(^▽^)

・・・ほんとは、痛くないはずないのにね。
この危急存亡の折に、がんばってくれてる。
そんな「漢」っぷりが、またすてきです。

■2008/06/12 (木) 4連敗阻止!

いや〜。一日の疲れが、吹っ飛びました。うれしいよぅぅぅぅ。

そっか、今週に入ってからの異常な疲労感の原因は、これだったのか。(ぼそ)

今日は、1回と、あとは5回裏から最後までテレビを見ることができました。

田中賢介さんのホームランで先制して(ベンチに戻ってから、いい笑顔してました。このところ調子悪そうだったから、よかったよかった)、あとは少しずつ点を取って、継投で逃げ切る。
みごとなファインプレーも出て、ファイターズらしい試合でしたよね。ええ、結局は1点差になるところまで。(^^;

小谷野さんの6回のタイムリーには、思わず泣きました。心配だったんだけど、昨日のスクイズ失敗を乗り越えてくれたようでほっとしました。
糸井さんのタイムリーにも、ちょっとうるっときたかなぁ。
選手たちが、あれやこれやの怪我とか失敗とかを乗り越えてがんばってくれる姿って、いいものです。

武田久さんは、いつもながらにかっこよく。マイケルさんは、久しぶりの登板のせいか、スリリングな投球ながらも最後はガッツポーズで決めてくれて。

多田野さんは、これで3勝目。おめでとう! 解説の方たちによればすごく不思議なピッチングらしいんだけど、素人が見ている分には、相手チームのおっかないバッターが三振したり、ほよよんとした凡打に倒れてくれたりで、実に実に痛快でした。

そうそう。ヒットは無かったけれど、今日の鶴岡さんは多田野さんにリードを感謝され、梨田監督には走塁をほめられていました!
昨日は2安打だったし。このところ調子がいいですね。やっぱり、球宴のファン投票で2位につけているせい?

明日は一休み。今日の表情を見ていたら、どうも稲葉さんの体調が良くなさそうな気がするので、ここで少しでも体を休めてもらえるといいのですが。次もホームゲームだから、守備に入らなくてすむのもありがたし。

<今日のちょっといいシーン>
多田野さんが、今日もひとつボークをとられていたけれど、この時すかさずファーストの三木さんがマウンドに駆け寄って声をかけていました。見ていて、思わず拍手しちゃった。ナイスアシストです。
あの三木さんの笑顔って、場の雰囲気をふわっと和らげてくれますねぇ。いい人だわ。

■2008/06/11 (水) みんなで勝とう

ウィークデーは、どうしても切れ切れにしか試合を見ることができないのですが、それでも、どきどきする試合展開なのは見てとれました。ダルさん、すごいピッチングでしたね。

落ち着いて見ることができたのは、本当に最終回になってから。9回裏は何か起こりそうで、最後までテレビから目を離せませんでした。

結局、打線が1点も取れなくて完封負けでした。何度もいいところまでランナーを進めるんだけど・・・。

ま、ここで私が四の五の言っても何の役にも立ちゃしませんわね。(^^;
タイムリーが出なかったことを、一番歯がゆくもどかしく思っているのは、野手のみなさんなんですから。
きっと、選手はもう明日の試合に気持ちを切り替えているはず。
今まで、みんなで戦ってみんなで勝ってきたチームです。これからも、みんなで勝ってくれることを信じて応援してます。

明日は多田野さんとバーンサイドさんらしいですね。どんな試合になるかな。バーンサイドさんとは二回目だから、今度は打ってくれるよね。
クルーンさんは、この前はてんで打てる気がしなかったけど、今日はあまり怖く感じなかったので、次は大丈夫そうです。

ああ、それにしても。このブログやっててよかった。そうでなければ、うつうつな気持ちを抱えたまま眠るハメになってたかも。
このブログは、何かというと うじうじ めそめそ ねがねが になりがちな気持ちを整理して、肩の力を抜いて前向きに応援する自分を取り戻そうや! というのが目的なのだと、最近気づきました。
さ、明日も応援するぞー!

<蛇足>
なんの情報も入ってこなくて、さびしさのあまり昨日(小声で)叫んでしまいましたが、それに応えるかのように、今日の道新スポーツに高橋信二さんの記事が載っていました。驚異的な回復力を見せて、ひちょりさんより早く復帰すると意気込んでおられるご様子。

・・・そんなとこで競争してどうするのだ。(^^;

いや、チームに迷惑を掛けているという思いがひしひしと伝わってきて、実はほろりときました。
でも、焦らないで、本当にしっかり治ってから戻ってきてくださいね。それまで、待ってます。

■2008/06/10 (火) 試合の無い日は、たらたらと 1

マック会長が二軍でヒットを打った記事を見せたら、母が泣きました。(^^;

今、怪我で二軍にいるみなさ〜ん。小さな子からお年よりまで、みんなこんなに心配しつつ待っています。しっかり治して、一日も早く元気な顔を見せてくださいね。

それにしても。いなくなって初めてどれだけ好きか分かることもあるもので。
千羽鶴企画で千羽鶴を折っている間は、することがあるので気が紛れていたのですが、どうも折鶴を発送してからというもの、急にさびしさが募ってきて自分でもびっくりしてます。
グラウンドにいないのが、笑顔を見られないのが、ヒーローインタビューを聞けないのが、さびしくてさびしくて仕方ありません。今まで自覚してなかったけど、私、この人すごくすごくすごく好きだったみたいです。(をい!)
無理をしてもらっちゃ困るから、快癒をひたすらお祈りするしかないんだけど。

でも、ちょっとだけ小声で言ってみたりする。
「信二ぃ! 早く帰ってきてくれぃぃぃぃぃぃ!」

■2008/06/10 (火) 試合の無い日は、たらたらと 2

さてさて。村田くん、一軍登録抹消です。ちょっと、さびしいな。
でも、最初の1軍合流時よりも今回はさらにパワーアップして、自分の存在を印象づけていたよね。(全国的に知名度はかなり上がったと思うわー)
この次の1軍合流時には、もっとすごい村田くんが見られると思う。それを楽しみに待ってます。

代わりに上がってくるのは糸井さん? 手術の予後はもう大丈夫なのかな。ホントこれからって時の怪我だったから、悔しかったと思うけど、ここからの活躍を期待してます。レーザービームが見られるかなぁ?
(工藤さんも、がんばれー!)

・・・それにしても 藤井さんが登録抹消というのが不思議。2勝目を上げて、このあと気分よく投げてもらえると思っていたのに。 なんで〜? 調整?
う〜ん、謎です。代わりに誰が上がってくるんでしょうか。・・・吉川くん? もしや八木さん?
・・・ここでちょっとだけ思ってしまった。山本さん、早く上がってきてください。

ところで、すでに旧聞になっちゃったけど、ジョーンズさんが退団になりましたね。
広報レポートを読むと、きっととても性格のいい人なんだろうということは分かるけれど、即戦力として期待されて来日していながら、二軍暮らしが長いという のでは。きっと本人もつらかったでしょうね。身重の奥さんと一緒に帰国なんて聞くと、これからどうするんだろうって思うけど。
アメリカでは活躍できますように。初ガチャポンで入手した15番のピンバッジ、大事にとっときます。

ちなみに、この時のガチャポンで出たのは、ジョーンズさん、内山さん、高口さん、鶴岡さん、そしてそして、山本さん!!!(うれしいよぅぅぅぅ)
ガチャポンだけで狂喜したファンがおります。くどいようですが、もっさん、早く上がってきてください。

■2008/06/09 (月) 大差で敗戦の陰で 1

紺田さん、プロ初ホームラン!
渡部くん、プロ初マスク、初ヒット!おめでとう!

試合後、梨田さんが笑顔で渡部くんを出迎えているところ、ちょっとだけ映りました。
手ひどく負けはしたけれど、若手のプロ初ヒットをこうして祝福できるチームなんですね。
甘いかもしれないけど、私はそれがうれしかったです。
それに、実際問題、渡部くんのスライディング・キャッチとか、プロ入り初ヒットとかが無かったら、今日の試合がかなり切なかったと思う。ありがとう。

試合が試合だったから、ちょっとほろ苦な「初」だけど。この次は勝ち試合でぜひ!

雨の中での試合。どちらのチームにとっても悪条件は同じ。勝つために戦っているのも同じなんだけど。
昨日の試合後に大矢監督に浴びせられたという罵声。そして、この雨の中、最下位の横浜を途切れずに応援するファンの声援。
もちろん、ファイターズの応援も雨の中、熱く続いているんだけど。でも、負け続けていても、交流戦の負け越しが決まっていても、球場に足を運んで応援している横浜ファンの姿。
敵チームながら、見ていてその姿に拍手を送りたくなりました。

今日は「勝ちたい」っていう気持ちが、少しだけ相手チームが上回っていたんだと思う。悔しいけどね。

両チームの応援のみなさん、お疲れさまでした。選手の皆さんともども、風邪を引かないようにしてくださいねー。

気になるのは、稲葉さんの具合ですが。ただの打撲で、病院に行く予定は今のところ無いとのこと。
去年、デッドボールくらって倒れこんだときも、たしか一日休んだだけでしたよね。そうです。稲葉さんの「頑丈な骨」は定評のあるところ。そう信じています。(でも、とりあえずご利益ありそうなあれこれにお祈りしておいてください、ファンの皆さん)

■2008/06/09 (月) 大差で敗戦の陰で 2

今日のリリーフ陣や渡部くんの初マスクを見ていて、しみじみ、若手はみんなこうやって経験を積んでいくんだなと思いました。
いくら二軍で活躍しても、一軍はまた全然違うわけで、試合に出てそれを勉強していくしかない。
こういう大量得点の試合で、どんなふうにモチベーションを保って結果を出していくのか。その結果を積み重ねるうち、少しずつ僅差の場面で使ってもらえるようになる。今年の宮西くんが、その好例ですよね。
それを思うと、どんな試合も意味がないわけはないんですよね。ファンの立場からすると、「ちくしょー! 大量得点で負けちゃったよぅ(涙)」と忘れてしまいたい試合でも、その裏ではちゃんと若手に機会が与えられている。

今日の試合、(大量得点で負けたのはもちろん悔しいけど)それを実際に感じることができただけでも、私にとっては収穫ありました。
プロ野球って、目先の勝ち負けだけではないんだなぁ。しみじみ。奥が深いわ。

さ、ともあれ横浜戦も勝ち越しです。次は札幌へ戻って巨人戦。ファイターズらしい試合を見せてください。

■2008/06/08 (日) 横浜戦、あれこれ1

用事で出かけていて、車の中で聞いていた1回の表。うえぇ。いきなりホームラン。昨日のいや〜な感じが脳裏をよぎります。
だけど、お買い物を済ませて車に戻ってラジオをつけたら! なんですって? どうして4点も入っているの?
悔しい! おいしいところ聞き逃したぁ! と思いつつ車を走らせ、家に戻ってなんだかんだと片付けをしている間にさらに4点? orz
しくしくしく。いえ、私が見られなくてもチームに勝ちがつけばそれでいいです。はい。

3回裏から落ち着いて試合を見ることができたんですけど、うわうわ。斉藤明夫コーチの眉間にくっきりはっきり2本の縦ジワが! ちょっと、きょわかった。そういや、昔からマウンド上でも怖い人だった気がする・・・。

6回表に、藤井さんの代打で渡部くんが登場。ファウルだったけど、ライトへいい当たりをしてました。昨日はその前の試合の反省どおり、初球から打っていってたし。そろそろプロ初ヒットが出そうな気がします。

8回表に打席に立った村田くんは、実にいい表情でした。ピッチャーをね、きっとにらむの。これは気合勝ちですね。二塁打になりました。そのあと、工藤さんが三振して3アウト。
どうも、二人ともタイプがかぶるので、このところ調子が落ちている工藤さんが気になるんだけど、この二人が外野を守るとすごいことになるので、工藤さんにも村田くんにも、どんどんがんばってもらいたいなぁ。

8回裏に横浜の村田さんだったかな? が、うま〜く外野へ持っていったんです。左中間にぽとりと落ちるような打球。だけど、打球が落ちてきたときにはすばらしい速度で走ってきた村田くんが余裕で捕球していました。もちろんカバーにレフトの工藤さんが走ってきていて。
このときのライトは紺田さん。超鉄壁の外野陣です。実況や解説の衣笠さんに絶賛されていました。
(衣笠さんの解説はいいですねー。各チームのことを本当によくご存知だし、語り口は穏やかだし。赤ヘルの頃から好きな選手だっただけに、なんだかうれしいです)
そして、9回裏はレフトフライで3アウト。工藤さんが捕球するときには、村田くんがさささーっとカバーに入っているので、二人が交錯するのね。
お二人のファンの私にとっては、実にいい眺め。

■2008/06/08 (日) 横浜戦、あれこれ2

このところ高口さんが急上昇中だったけど、今日は村田くんが強烈なアピールでしたね。(高口さんは、今日は一休みって感じでしょうか。途中交代が悔しくて、今日も宿舎の地下駐車場でバットを振っているかも。がんばれ!)

ヒーローインタビューは三木さん。誠実な人柄がよく分かる受け答えで、好感度さらにアップです。いい人だなぁ。この次は、札幌ドームでのお立ち台を待っています。
スイッチヒッターだし、三木さんがいると何かが起こりそうな気がするし、このまま三木さんのスタメンもありですよね。

こうしてみると、今日はヤクルトからの移籍組大活躍の日とも言えるんですね。稲葉さんのホームランが口火を切ったわけだし。(9年連続2ケタ本塁打おめでとうございます!)今年移籍の三木さんも藤井さんも坂元さんも、みんなすっかりファイターズの一員ですよね。
(中村さん! 待ってるからね!)

横浜で気になる選手は、石井さんかな。しぶい大人の魅力ですよねー。いや〜、かっこいい。ファイターズにはいないタイプの選手かも。
なんか、ファイターズのベンチって野球小僧たちがじゃれあっているように見えて、かわいいんだけど、しぶさには欠けるよね。もちろん、ファイターズのそんなところが、大好きなんですが。

ともあれ、藤井さんに勝ち星がつきました。よかったよかった。
取られた点を自分のバットで取り返すあたり、さすがです。バッターボックスでの藤井さん、打つ気満々でしたね。バッターの服装に審判から「指導注意!」が出るところは、初めて見ましたけど。(^^;
これで二勝。少し気が楽になるといいですが。次からはもっと思い切っていってください。

■2008/06/07 (土) バント練習の成果

高口さん、今日も勢いが止まりませんでしたね。あの川上憲伸さんからヒット2本! しかも、そのうちの1本は二塁打!

そして、誰もが息をのんで見守った(たぶん)6回表の送りバントの成功! なんだか、ヒットよりもバント成功の方が、よりうれしそうに見えました。迎えるベンチも、みんな大喜びで賑やかに出迎えていたし。
こないだ、休日返上で2時間もバント練習したってこと、周りがよく知っていて、努力の成果が出たことを一緒に喜んでいるのがよくわかります。いいチームだなぁ。

8回表のデッドボールは大丈夫だったかな? 痛みがなければいいんですが。

打って、送って、守って、当たって、エラーして。高口さんにとっては、毎日毎日、やることなすことのすべてが勉強なんでしょうね。
夢中でプレーしている姿を見ているとわくわくしてきます。
先輩たちにもかわいがられているみたいだし、笑顔がかわいいし、ほっぺが紅いし、今年急上昇の第1号となれるかな?

今日は負けちゃったけど、(ホームランをぽんぽんぽ〜んと打たれたのは、吉井コーチたちに何か対策を考えていただくとして)対中日戦は勝ち越しです。
おまけに、この2連戦でも怪我人が出なかったんです。万歳!

新しい1、2番コンビが大活躍してくれて。坪井さんにも当たりが戻ったし。マイケルさんも帰ってきました。
明日からの横浜戦も楽しみです。(名古屋から横浜までの移動って、どのくらい時間がかかるのか想像もつかなかったのですが、調べてみたら新幹線だと2時間程度なんですね。それなら、あまり疲れなさそう。よかったよかった)

・・・それにしても、川上憲伸さんは今日もかっこよかった・・・(独白)

■2008/06/06 (金) おかえりなさい

これを全員野球と言わずしてどうする!
と、声を大にして言いたくなるような試合でしたねー。先発野手全員安打です。

紺田さん、すごかった。高口さんもすごかった。(逆転打を打ったあとの、あの笑顔とガッツポーズの、なんってかわいいこと!)
ピッチャー陣も良かったし、なかでもマイケルさんが帰ってきてくれて、ほんとにほんとに頼もしい!

でもでもでも。
今日はこれをどうしても言いたい。

「おかえりなさい、坪井さん!」

坪井さんにはね、二軍から上がってきただけでは「おかえりなさい」と言いたくなかったの。今日の猛打賞で、やっとやっと言えます。

「おかえりなさい、坪井さん。ほんとにほんとに、待っていました! 帰ってきてくれて、ありがとう!」

これで、中日戦は勝ち越しが決定。(怪我をした斉藤さんは、担架で運ばれていましたけど、大丈夫でしょうか? 敵味方関係なく、こういう怪我は見ていてつらいし、ファイターズが怪我で苦労しているだけに、他人事とは思えませんよね)
明日は、スウィーニーさんと川上さんかな。明日も、気合入れて応援しなくっちゃ!

■2008/06/05 (木) ボッちゃん?

昨日はイースタンにまで気が回らなくて、今日になって気づいたんですが。

金子洋平さんが、危険球を受けたって? 一瞬、血の気が引きましたです。
検査結果では、なんともないということでほっとしましたが。鎌ヶ谷のみんなも、どうか気をつけてね! もう、これ以上の怪我人はカンベンしてほしいです。この際ですから、鎌ヶ谷でも盛り塩をぜひ!

ところで、かねて噂のあった新外国人バッター。どうやら本決まりになりそうですね。えーと、ジェーソン・ボッツさん。スイッチヒッターですかぁ。
今、スレッジさんのことを家では「スレちゃん」などとお呼びしているのですが、そうなるとボッツさんは「ボッちゃん」ですかね?(笑)
大きい当たりが期待できて、かわいくて、性格がよくて、フォアザチームな人だといいなぁ。

それから、吉井コーチのブログを拝見していたら、マイケルさんが戻ってくるようですね。良かったぁぁぁぁぁぁ。

今まで怪我人続出で大変だった分、これからはこうやって元気に復帰してくる人のニュースばかりになるといいね♪

■2008/06/04 (水) さ、次行きましょう、次!

広島のルイスさん、すごいピッチャーですねぇ。いやはや。
なんだか、あれよあれよというまに試合が進んでいって、6回くらいまでお口あんぐり状態で見ていました。(^^;

ダルさんで負けたら、これはもう仕方ないと思う。ダルさん、決して悪い内容じゃなかったしね。
こういう日は、さっさと気分を切り替えちゃいましょう。次回にリベンジしちゃるけんのぅ! って感じです。(^▽^)

稲葉さんは、昨日ほど腰を叩いていなかったから、今日は少しは調子がいいのかな。明日は移動日。少しでも休めるといいですが。
(あ! 名古屋は稲葉さんの地元だね。それじゃあ、この機会に気分転換しちゃってください)

今日は4三振だったけど、それだけ稲葉さんがマークされているということ。でも、稲葉さんの代わりにみんながんばってくれてます。
賢介さんを見てください。すごーく、いい顔になってきました。
紺田さんも、昨日からとっても調子いいです。
スレッジさんも、どんどん上向いてきました。
みんなで、先月MVP投手のルイスさんから2点をもぎとれたのだから、大丈夫。
おまけに、昨日からみんな好守備の連発だし。

なんてったって、この広島2連戦。一人も怪我人が出ませんでしたわよ。これ、大事。(笑)

盛り塩効果ですかね。
この際、盛り塩でもお札でも水晶でもジービーズでも、ご利益ありそうなものはみんな使って、運気を上げていきましょう。
怪我をしている選手のファンも、それぞれにお百度踏んだり、願掛けしたりしてそうです。あ! 千羽鶴企画もそうですよね。
怪我人が一人もいなくなるまで、ファンのみんなでチームに気を送り続けちゃえ!

■2008/06/03 (火) ちっ。泣かされちゃったい!

こんなときに泣いてられないぞ!って、気合を入れて一日過ごしてたのにさ。

「2」という数字を見るだけで、「う・・・(涙)」ってなりそうなのをぐっとこらえて一日過ごしてきたのにさ。

グリンさんの好投!
小山さんの好リード!
チームメイトの好守備!
ベンチでも守備位置でも打席でも、みんな本当にいい顔してる。

ぐっときます、これは。

スレッジさん、紺田さん、猛打賞おめでとう! ありがとう!
正直、高橋信二さんが抜けて、稲葉さんにかかる負担が大変なことになるんじゃないかと心配していたんだわ。

だけど、「効率の悪い点の取り方」だろうがなんだろうが、今日は若い選手たちががむしゃらに打って走ってくれた。

ぐっときます、これは。

グリンさん、8回にヒットを打たれてノーヒットノーランが無くなっても、気持ちを切らさずに、完投してくれた。(ありがとう!)

ぐっときます、これは。

だけど。試合中から、えぐえぐと泣けそうなのをこらえてこらえぬきましたです。ヒーローインタビューは、グリンさんとカイルくんが実にほほえましかったしね。(完投おめでとう!)

なのに、最後の最後でやられました。
ファイターズ公式サイトの広報レポート

し、信二ぃぃぃぃぃ!(泣)

そんなファイターズが大好きです。さ。明日は泣かずに応援するぞ!

■2008/06/02 (月) 泣いてなんか、いられない!

今日は残業だったので、家にたどり着いたのは10時過ぎ。

仕事の途中、携帯公式サイトで高橋信二さんの怪我は骨折だというのを知って、床に座り込んじゃいましたが。(^^;

「左手第5(小指)中手骨(ちゅうしゅこつ)骨折」って、ひちょりさんとおんなじじゃん・・・。

・・・そういや、稲田さんと武田勝さんも、おそろいの「左親指末節骨骨折」でなかったかい?

なんぼ仲いいチームだからって、そこまでおそろいにしなくてもいいっしょや!

いけません。ついつい北海道弁になってしまいます。

ま、こういう時ファンにできることは限られてます。泣いても喚いても嘆いても、起きちゃったことは仕方ない。
(携帯サイトでガンちゃんのコラムを読んで、いろいろと納得。そっか、強いチームの好打者の宿命なのか。人並みはずれた反射神経を持っているから、この程度で済んだのか・・・)

光山さんのブログで、「やれる事をやれる選手でやるのが野球」という一文があって、まあ、これは星野ジャパンのことを言っているんですが、ファイターズにも言えることです。
ファンもやれる事をやるしかないよね。
いつでもどんな時でも、信じて信じて応援する。明るく楽しく前向きに。それだけ。

でもって、ドームへはなかなか行けない私にもやれること。ぎりぎりまで、せっせと鶴を折るとしましょう。
泣いてなんか、いられません!(← 仕事帰りに、霧の山道をベソかきながらぶっ飛ばしてきた人間のセリフとは思えませんわね)

■2008/06/01 (日) 高橋信二さんの左手

Yahoo のトピックスから、そのままコピペですけど。(^^;

-----------------------------------------------------

高橋、左手死球で途中交代=プロ野球・日本ハム

6月1日22時0分配信 時事通信

 日本ハムの高橋信二捕手は1日、阪神2回戦(札幌ドーム)の延長10回に左手に死球を受けて途中交代した。札幌市内の病院で検査を受けた結果、異常は確認されなかったが、2日に改めて精密検査を受ける。

------------------------------------------------------

このまま、無事にすみますように! なんともありませんように!

そういや、藤川さんは「勝ったことより(死球を与えた)高橋さんのことが心配です」とおっしゃっていたそうです。いい人だ。
あの瞬間、ついついテレビに向かって「ば○や○ー!」って叫んじゃってごめんなさい。

そういや、ファールが矢野さんの太ももにぶつかって、矢野さんがものすごく痛そうにしていたとき、ファールを打った稲葉さんが、心配そうにのぞきこんでましたっけ。

お互い、ぶつけたくてぶつけるわけじゃないし、怪我が選手生命に関わりかねないことは、それぞれが身に沁みて感じていることでしょうし。他人事じゃないですよね。

■2008/06/01 (日) すごい試合でした 1

高橋信二さんの怪我の情報、まだ何も入ってきませんね。(今、1日22時)
どうかどうか、無事でありますように!

今日の試合は、2回から見ることができました。(GAORA)
なんてすごい試合だったんでしょうか。8回表が終わった時なんて、体が震えてました。拍手したり万歳したり泣いたり。(ええ、一人部屋で。ひと様にはお見せできない姿ですわ)

守備では、高口さんのファインプレーが光りましたねぇ。ショートに飛んだ打球は、右でも左でもきちんとさばいてくれて。すばらしかった!
きれいなヒットも打ちましたよね。・・・あとは、ここぞという時のバントを・・・ひとつ、よろしくです。
(素人には分からないんですが、やっぱりバントってセンスの問題なのかなぁ。それとも、一生懸命にたゆまず練習すればなんとかなるものなの?)

先発の藤井さんは、髪を切ってたし、それ以外にも、自分を追い込んで気合を入れているんだなって思うところが多々あったんですが・・・。それが、却って空 回りしちゃったんでしょうか。頭が良くって、いろいろ考えすぎちゃうタイプなのかもしれないって、今日の投球を見ながら思いました。
結局、4回の途中で降板。

こうなると、最近「困った時のヤタロー頼み」という言葉すら生まれつつあるように(←ウソ)、次に登板したのが坂元さん。
大変な場面を抑えてくれて、そのあと5回6回は満塁やらなんやらあったけど無得点に抑えてくれました。
キュートな笑顔に似合わぬ豪胆さです。なんと頼もしい。

6回裏に連打で同点に追いついたのは「坂元ががんばってしのいだおかげ」と、GAORAで解説していた光山さんが言っていました。
これは、テレビ中継をじっくり見るようになってから分かったことなんだけど、ホント、ピッチャーの投球リズムが野手の守備のリズムだけじゃなく、攻撃のリズムも作っていくし、あるいはその反対に、打者の攻撃の勢いが、ピッチャーの調子を上げるものなんですね。
守備も打撃も表裏一体。このトシになるまで、知らなかった。だから、大砲はいなくても全員野球ができるファイターズみたいなチームが、じわじわと勝つのね、きっと。

■2008/06/01 (日) すごい試合でした 2

「昨日ほど腕が振れていない。力任せに投げている」と光山さんに言われていた宮西くんが、エラーがらみで1アウトランナー二人(たしか)にした8回表。
あとを受けたのが、建山さん。
いや、もう。この回はすごかった。圧巻でしたね。
まず桧山さんを敬遠して満塁にしてから、新井さんにファーストゴロを打たせ、続く金本さんをレフトフライ!(だったと、思う)
建山さん、すごい! この回が終わった時には体が震えていました、私。

延長で武田久さんが出てきて、2点取られちゃったけど、久さんで取られちゃしかたないと思いました。誰も文句言えないよね。

でも。「最後まであきらめない」どころか、「最後まで気迫で相手を圧倒していた」ファイターズと思ったのは、延長10回裏。
先頭バッターが、村田くんだったんです。相手は球界を代表するピッチャー、藤川球児さん。対する村田くんは、規定打数に到達しないルーキーですよ。
でも、村田くんの表情は一歩も引けを取っていませんでした。それどころか、藤川さんに真正面から気迫が向かっていく、向かっていく!
なんと、ストレートのフォアボール!
これをきっかけに、押し出しのフォアボールで1点差まで詰めよって。すごかった。本当にすごかった。

今のファイターズが、ほぼベストメンバーのタイガース相手に互角どころか、相手を圧倒するような、1点差の激闘を見せてくれたこと。これって、すごく大きなことじゃないかと思う。
負けたんだけど、なんだか負けた気がしないっていいますか。
こんな試合を見せてくれたファイターズに感謝です。さ、広島戦もがんばろー!

<蛇足>
すっごく緊迫した試合にもかかわらず、フォードさんが打席に立つと、なんだか春風駘蕩といいますか・・・あたりの空気が、ほよよ〜んとしてしまうんですけど。(^^;
おもしろいキャラで、すっかり気になる選手になってしまいましたです。