×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■2007/12/31 (月) わー、もうすぐ新年だ!

今年はファイターズに明け、ファイターズに暮れる一年だったような気がします。(だって、「今年の1大ニュースは?」と尋ねられた時に、止める間もなく口から飛び出したのが「ファイターズのリーグ2連覇!」でしたもん)

仕事でへこんだ時にも、対人関係でいろいろあって鬱々していた時にも、今年はファイターズの活躍にずいぶんと助けられました。なにがあっても、ファイターズが勝ってくれたら元気になれました。
それに。ROMさせていただいているブログや、時々お邪魔するブログを読んでは、ほよよと幸せな気分にさせていただいたり。

ありがとうございました。

来年も、自分のペースでファイターズの応援を続けていきたいと思います。このブログも細々と続けていくつもり。ネットという大海の片隅でちまちまと好きなことを書き綴っているこの感じ、けっこう気に入っております。

では、来年も
がんばれ、ファイターズ!

■2007/12/30 (日) やっぱり、やらかしました

昨日、「忘れませんように」とか書いておきながら、やっぱりやらかしてしまいました。

お昼の番組は留守録してたので、ちゃんと録れていたのですが・・・。
16時からの「FFFFFスペシャル」をなぜか17時からと勘違いしてまして。見たくても見ることのできない、道外のファイターズファンの方には「大馬鹿もん!」と言われそうです。orz
結局、出だしの20分くらい見損ねました。あ〜あ。これは録画して、あとでゆっくり見る予定。

GAORAの方は、忘れなかったんだけどなぁ。今日は、8月9日の対楽天戦。ヒーローインタビューでダルさんの婚約発表があった試合ですね。

21時からは、リーグ2連覇時の優勝特番を再放送。これも見損ねていたやつなので、ありがたく見ています。
GAORAのファイターズ特番は、1月4日まで続くんですね。年末年始と、楽しませていただきます。
・・・うっかり忘れませんように。ええ、今度こそ!(笑)

■2007/12/29 (土) B・Bにボーナスを!

B・Bの契約更改は28日だったんですね。去年複数年契約をしていたから、今年はサインをするだけだったとか。
だけど。えー?ボーナスは無し?あんなに貢献していたのに?今年はキャビアくらいは期待していたんだけどな。これは球団側が配慮してくれなくっちゃ、ですよね。
(ここで、「ケチな球団を糾弾せよ!」とか、ファイターズファンならではの梨ダジャレを言ってみる・・・毒されてるわ。orz)
来年の契約更改時には、がっちり2年分のボーナスをもらってくださいねー。

----------------------------------------------------------------

年末年始は、ファイターズの特集だとか選手がゲストで出る番組だとかがけっこうあるようなんですが、どうも日頃テレビを見る習慣がないせいか、はたまた寄る年波で忘れっぽくなっているせいか、今のところ追っかけきれておりません。(汗)
ファイターズの公式サイトでチェックしているはずなのに。ROMさせていただいてるブログを拝見しては、「ありゃ、見逃してたわ!」と残念がるという・・・。これって、ファンとしては、失格ですわね。

それでも。今日から仕事がお休みということもあって、やっとGAORAを見ることができました。今日のは、7月6日の対マリーンズ戦。ダルさんが完封した試合です。
結果のわかっている試合なのに、ドキドキわくわく。ご飯支度や後片付けで途中は見られなかったけど、しっかり録画できたので安心。
明日は、GAORAや地上波でもいろんな放送がある模様。忘れませんように!

■2007/12/26 (水) あの2人の契約更改は?

ファイターズの契約更改が無事に終了したけど、なんだか大事な人が忘れられているような・・・。B・Bって、契約更改してないんじゃない?弟のカビーは?

たしか去年の契約更改では、B・Bがタラバガニを勝ち取っていたはずなんですが。気になったので検索かけてみましたら、こんな記事が。
去年の段階で複数年契約を結んでいたそうで。なるほど。あのタラバガニは、ボーナスだったのね。(カビーの契約更改はどうなっているのかなぁ?ニュースを見つけられなかったんだけど)

今年もボーナスが当たるんでしょうか。B・Bもカビーも、ボーナス支給は当然の活躍ぶりだったと思うんだけど。いや、シーズンオフにも一生懸命ファンサービスに努めていますよね。いつも感心しちゃう。
B・Bを知ってから、マスコットを見る目が変わりました。球団にとって、なくてはならない存在なんだって。

今年はタラバガニを越えるボーナスがもらえるといいね。

■2007/12/25 (火) クリスマスの朝に、しあわせなニュースを

鶴ちゃん、結婚おめでとう!

鶴ちゃんこと、鶴岡さんが本日入籍なさったそうです。いやー、めでたい。
オフの話題はあまりブログでは触れないつもりでしたが、このニュースは特別。

鶴岡さんのこの笑顔が、いつも以上にめんこくて(「かわいくて」の意)実に実にほほえましいやら、うれしいやら、めでたいやら。
おまけに、北海道でお嫁さんを見つけてくれるとは!

これからは、こんなふうに北海道で出会いがあって、北海道に住んでくれる選手がだんだん増えてくるかもですね。
うれしいなぁ。ありがたいことです。
最近、涙腺が甘くなってきているせいか、鶴岡さんの笑顔を見ていたら目がうるうる。こんなうれし泣きなら、いくらでも泣きたい。

鶴岡さん、クリスマスの朝に、すてきなニュースをプレゼントしてくれてありがとう!お幸せにね!

■2007/12/23 (日) もってる・・・かな?

北海道では「週刊ベースボール」は金曜日の発売です。これまた、昔は私の野球の教科書でした。
お小遣いの関係上、毎週はとても買う余裕がなかったので、ともかく書店で立ち読み。好きな選手の記事が載っている時だけ、買っていました。
そして。買ったら、すみからすみまで読み尽くしたものです。

今では、毎週買えるくらいの余裕はあるけれど、昔のようにじっくりゆっくり熟読玩味する情熱は無くなっちゃったなぁ。なんとなく、さびしいかも。

それはともかく。今週の週刊ベースボールは優勝監督の胴上げシーンカード付き。・・・てことは。ヒルマンさん、原さん、落合さん?よくよく見たら、ああ古田さんもいるのね。この中の2種類が入っているそうで。

「よしっ、ヒルマン、来いっ!」と心のうちで言いつつ、前から2冊目を取ってレジへ。あとで開けてみたら、ちゃんとヒルマンさんの胴上げカードでした。もう1枚は原さん。(古田さんのが良かったな・・・)
こないだは、「よしっ、稲葉、来いっ!」と唱えて、稲葉カードをゲットできたし、週刊ベースボールのカードに関しては、私、「もってる」かも。

あ、普段はちゃんと「さん」付けです。でも、カードをゲットしようというときに、「よしっ、ヒルマンさん、来いっ!」じゃ、気合が入らないことおびただしいでしょ。なので、ついつい・・・。

■2007/12/22 (土) ドカベン−プロ野球編 読み終えました

全52巻。読み終わりました。楽しかった〜。こういう結末で、次のスーパースター編に移行するんですね。こうでなくっちゃ!と、ファンなら言いたくなりそうな展開。
それに。その方が、登場人物を思う存分動かせそうですもんね。
個人的には、土井垣青年監督ふたたび!というのが感涙ものです。(52巻目、「帆立バター焼き」や「焼き鳥」の短冊を背に居酒屋で熱燗を飲む土井垣さんに目がテンになりました。こういうキャラだったっけ?)

なんといっても長い長いシリーズですから(連載開始から36年くらい?)、登場人物たちとは青春時代を共に過ごした仲間のような気すらしてきます。
おかげで、ドカベン山田太郎の三冠王で泣き、里中くんの完全試合で泣き。いやはや。寄る年波で、涙腺が弱くなっちゃったかなぁ。

ここまで来ると、最初の「ドカベン」から読み返したくなってきます。それに、まだ「大甲子園」は読んだことないのよ。真田一球が出てくるらしいから、それも見たいし。
貸しコミックには「ドカベン」も「大甲子園」も無いんだけど・・・。古本屋さんで探してみようかな。ああ、でも本の置き場所が・・・。

■2007/12/22 (土) 全員、一発更改

快挙ですねー。
ダルビッシュさんの契約更改も一発サイン。これでファイターズの選手が全員一発更改です。

昨日は、球団のグッジョブ!と思ったけれど、でもって、当然球団ががんばって査定をしてくれたからなんだけど。でも、それと同時に、これはチーム全体の気合いの表れかもな、なんて、ちょっと思ったりもしました。

今さらだけど、来シーズンからは首脳陣がほとんど変わるわけです。新しいチームと言ってもいいくらいに。今までの路線を引き継ぐとは言うものの、やっぱり全く同じというわけにはいかないでしょうし、また、3連覇をねらう以上、チームも進化し続けなくてはいけないでしょう。
こういう時って、選手にとってはいつものオフ以上に、すごく気持ちが引き締まる節目じゃないかなと。年俸で越年している場合じゃないよと思ってもおかしくないかな、って。素人考えだけどね。

なにはともあれ。来シーズンがますます楽しみになってきました。オフになっても、わくわくを味あわせてくれるファイターズに感謝です。

■2007/12/21 (金) うれし苦しい悩みでいっぱい。

高橋信二さんの背番号が「2」に変更になりました。そっかー。たしかに2番は捕手の背番号にぴったりですね!来年は今年以上にがんばってください・・・あ、でも、鶴岡さんにも今年以上にがんばってほしいし。複雑だわ。
だって、ファイターズの選手はみんな好きだから、全員にいい成績を残してもらいたいんだよぅ。
ああ、来年の三塁争いも熾烈になりそうだし・・・。誰も彼も応援したいし。誠に、うれし苦しい悩みです。

そして。高橋信二さんも稲葉さんも、これまた一発更改。これはすごいことですよね。選手全員がそれなりに納得しての一発サインなのでしょうから。球団側もなかなかGJ!じゃないかと。

---------------------------------------------------------------

さて。「ドカベン−プロ野球編」もいよいよ2001年のシーズンに突入。近鉄の梨田監督がとってもハンサムに描かれていて、妙にうれしい私です。さらにガッツ小笠原さんが、いかにも野武士といった風情で描かれています。
そして、ファイターズとの試合でスコアボードが描かれたりするんですが、金子さんやひちょりさん、田中幸雄さんの名前があって、それだけでわくわくしてきてしまいます。

それはさておき、びっくりしたのが若菜さん。ダイエーホークスのコーチだからちょくちょく漫画の中で描かれているのですが、この姿がどう見ても私の覚えている若菜さんとはかけ離れているんだもん。
すらっと背が高くて、きかん気な顔をしたあの若武者が、この絵?(どうもクラウンライターライオンズの頃のイメージが強いもんで・・・)

ええ。真実を知るために、ネットで画像を検索いたしましたよ。
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
ショック・・・。
水島新司先生、あなたは正しかったのですね。(泣)

■2007/12/20 (木) 野球が見たい

ファイターズに、多田野さんの入団が決まりましたね。25日に正式契約だそうです。ニュースで見た限りでは、ご本人も決まってほっとしたうれしそうな顔をなさっていました。
背番号は、金村さんの16番だそう。
最低7勝のノルマにも自信がありそうで、頼もしい限り。一人で渡米して投げてきた経験が言わせるのでしょうね。ルーキーとしては異色だけど、活躍を楽しみにしています。がんばってください。

これで、ファイターズはドラフト指名選手全員が入団ですよね。めでたし、めでたし。契約更改も、ここまでのところ保留する選手は一人もいないし。リーグ2連覇っていうのは、やっぱりすごいなぁ。

ところで。先日、北海道のローカル番組「Fの炎」の中で、広瀬さんが来シーズンのスターティング・メンバーを予想なさっていましたけど、1番が工藤くんと いうのに意表をつかれました。たしかに!塁に出られたら、いや〜なランナーですよね。ちなみに、ひちょりさんが5番だそうで。これも、おもしろそう。
でも!先発投手がダルさんなのに、捕手が高橋信二さんというのは納得いかないぞ。ダルさんときたら、やっぱり鶴岡さんでなくっちゃ。
まぁ、梨田さんも、オープン戦からいろいろとオーダーを変えて試してくるんでしょうね。新しい人もいっぱい入ってきて、ポジション争いが激化しそうだし。来シーズンはどんなファイターズになるのか。今からわくわくします。

ああ、早く野球が見たいなぁ。オフの選手の話題も楽しいけれど、さすがにそろそろ食傷気味で。春のキャンプまではDVDやビデオを見て過ごすことにいたします。あ、「ドカベン」も読んで野球の勉強もしなくちゃね。ファンも自主トレ、自主トレ。(笑)

■2007/12/16 (日) カビーに似てる?

今日の道新スポーツでは、ゴルフ中の稲葉さんが大きく一面を飾っていました。
大きい写真の横には、小さく建山さんと稲葉さんの写真。
そっちの写真では、お二人ともボトムスが・・・これ、短パンとは言わないんだよね?服飾用語にうといんで、なんと言うのか分からないんですが。ともあれ、ひざ上丈のパンツをお召しになっていて。
で、稲葉さんはゴルフバッグ?なのかな。斜め掛けしていらっしゃいまして。
それを見たとたん、「カビーみたい」と思ってしまいました。ファンの方、ごめんなさい。でも、似てませんか?
意表をつくかわいらしさに、びっくりでした。

これが、コアラを抱っこする吉川くんとか、武田久さん、勝さんだったら、かわいいのは予想通りなので、驚かないんですがね。

かわいいと言えば、また「ドカベン」の話ですが、高校時代は怖い印象しか残っていない犬飼小次郎。弟の知三郎のヒーローインタビューを聞いた時のリアクションが、やたらかわいくて好感度アップしてしまいました。そっか、優しいお兄ちゃんだったんだね。ぷぷぷ。

■2007/12/14 (金) ピンクのうさぎじゃ、ダメかなぁ?

昨日の日記で、

−君もこれで名選手!ID野球ソフト「のむさん」好評発売中!!−

なんて、馬鹿なことを書いたんですが。でも。このタイトルのソフトだと、使っている間中「ぶちぶちぶちぶち・・・」とつぶやきが聞こえてきそうな気が・・・。

ユーザーフレンドリーを目指すなら、やさしくナビゲートしてくれるキャラも必要かも。
ってことで。とっさに頭に浮かんだのが、ピンクのうさぎちゃんなんだけど、そういうソフトじゃ男子は使ってくれなさそうです。う〜ん・・・。

**************************************************************

「ドカベン−プロ野球編」を読んでいて、ついつい夢見る瞳になってしまうのは、ファイターズに土井垣さんと不知火さんがいるから。土井垣さんは、昔と変わらずかっこいいし、不知火さんは有無を言わさぬ剛球ぶりだし。
コミックなのに、二人の活躍にわくわくしている私がいます。コミックの中でも、がんばれ!ファイターズ!

■2007/12/13 (木) 対戦相手のデータってどうしてるんでしょう?

田中賢介選手が十二日、札幌の球団事務所で国税庁の電子申告・納税システム「e−Tax」を模擬体験した。  そうです。

昨日のテレビで見ました。あの切れ長の目をかっきりと見開いて、真剣に、でもどことなくぎこちなくノートPCを操作なさっておられました。
今朝の北海道新聞にも写真が載っていました。スポーツ欄や社会面じゃないところにファイターズ選手の写真が載っているのって、なんだか新鮮。(笑)

V旅行直前までお仕事おつかれさまです。オーストラリアではファンやマスコミの数も少ないでしょうから、みなさんがのんびりと骨休めできますように。

それはさておき。
田中賢介さんのニュースを見ていて思ったんですが、プロ野球選手の方たちって、どのくらいPCを使いこなしているんでしょう?
試合中にメモをとる選手もいるみたいだけど、それって、PCでデータベース化しているのかなぁ。(野村門下生あたりはやっていそうな気がする・・・)
球団はもちろんデータ分析ソフトを導入しているだろうけど、選手個人が試合中にメモッてるデータはどうしているのかなと。

相手選手の名前と写真とチーム名、試合中にとったメモ程度だけでも、データベースファイルにしておくとすごい貴重な資料になりそうですよね。。手書きの図 なんかはスキャナで取り込んじゃって。チーム名や選手名や背番号で検索かけられるようにして・・・。いや、左投とか右打者みたいな条件でも検索できたほう がいいのかな。

・・・考えているうちに作りたくなってしまった。(^^;
PC操作が苦手な選手でも使えるような、ユーザーフレンドリーなやつ。作りたいなぁ〜。作りたいなぁ〜。じたばたっ!
いや、しかし。私が思いつくくらいだから、すでに野球選手専用のそういうソフトがあるのかもですね。

−君もこれで名選手!ID野球ソフト「のむさん」好評発売中!!−とか?

■2007/12/12 (水) 笑顔の魅力

昨日入団の新人選手。
私は、大学生・社会人ドラフトでは村田和哉くんに期待しているんですが、高校生ドラフトでは豊島明好くんと、浅沼寿紀くんの活躍を楽しみにしています。

豊島くんは、なんといっても笑顔がかわいいから。つらいことがいっぱいあったからこその、この笑顔なのかもしれません。お姉さんも、きれいな笑顔をなさってました。
早く、マウンド上でこの笑顔が見たいなぁ。

浅沼くんも、これまた笑顔が良かったんです。ドラフト会議のとき、待っても待っても名前が呼ばれず、スカウトからもおわびの電話が入って。ついにあきらめ かけた硬い表情が、指名を受けたとたんになんともいえない笑みに崩れていって。見ているこっちは、すっかり親の気分になって「良かったね、良かったね」 と、涙してしまいました。1軍のマウンドに立つ日は、いっぱい応援させてください。

あ。噂の中田くんは、みんながすごいすごいと言っているので、来シーズン、その大物ぶりを見るのも楽しみです。良きにつけ悪しきにつけ、世間の注目度は高いだろうけど、それに振り回されず、つぶされず。がんばってくれるといいなぁ。

■2007/12/11 (火) がんばれ、新人くんたち

そういうわけで。「ドカベン−プロ野球編」を20巻まで読み終えたところです。(今日は30巻まで借りてきました。10冊借りると1週間借りていることができるのね。これはありがたい)
サチ子ちゃんが、すっかりお姉さんになってきて、今にどこかのピンチヒッターの奥さんそっくりになりそうです。(笑)

ストーリー自体は楽しいんだけど、なんだかちょっと物足りないかな。現実のプロ野球とシンクロさせている都合上、一つの試合をがっちり書き込んでいると時間が足りなくなっちゃうんでしょうね。
その分、「あら、広瀬さんが!」「を!ヤクルト時代の稲葉さん!阪神時代の新庄さん!」なんて楽しみ方ができるわけですが。(稲葉さん、似てな〜)

*******************************************************************

昨日は、ファイターズの入団発表でしたね。プロの世界はそんなに甘いものではないのは分かっていますが、緊張と希望でいっぱいの顔を見ていると、みんな立 派なプロ野球選手になるようにと、札幌ドームでファンをわくわくさせる活躍をしてくれるようにと、願わずにいられません。
みんな、がんばれ!

■2007/12/08 (土) 野球の教科書!

金曜日、GEOに下見に行ったら、「ドカベン−プロ野球編」が揃っていました。ちょっとだけ立ち読みしたら、血が騒ぐのなんのって!
年末近くになってから借りようかと思っていたのですが、結局、今日借りてきました。とりあえずは10冊だけ。でもって、一気読み。(苦笑)

いや、もぉ。なつかしいの一言です。あれからずいぶんと時が経ったのに、君たちは今もグラウンドで輝き続けていてくれるんだね、と。そんな感じ。
2巻目、ドカベンの「しまっていこー」の声に、時間が一気に逆流したようで、不覚にも涙がだーっと流れました。今にして思えば、私に野球のおもしろさを教えてくれたのは「ドカベン」だったんだなぁ。しみじみ。

「野球をしていることが楽しかった/そしてそれこそが/野球の原点/なのである」

5巻目のこの言葉にもじ〜ん。水島新司ならではだわ。
おまけに、ボークの定義なんてのも、初めて知ったし。やっぱり、私の野球の教科書は「ドカベン」です。(笑)

それにしても。敵に回すと、本当にいや〜な選手ですね、殿馬くん。打ってよし、守ってよし。さらにイチローさんと殿馬くんの1、2番コンビだなんて、最強じゃないですか。ああ、楽しい。

さ、明日は次の10巻を借りてこようっと♪

■2007/12/06 (木) 野球の教科書?

星野JAPANの活躍も終わって、さびしい季節に突入です。そっか。こういう時のためにDVDがあるのね。
昨日からアジア予選のビデオを少しずつ見返しています。結果がわかっているから、今度は落ち着いて見られそう。この3試合のビデオを見終えたら、買っておいたDVDを見ることにいたします。

高校時代に夢中になった野球だけれど、あれから幾星霜。しばらく野球を見ずにいるあいだに、もともと浅かった知識がすっかり干上がってしまいました。このシーズンオフは少し野球の常識を覚えなくっちゃ。

高校時代の私の野球の教科書は、なんといっても水島新司の野球漫画の数々でした。「ドカベン」「野球狂の詩」「あぶさん」「一球さん」・・・。勉強してるフリして、読みふけったっけなぁ。

昔を思い出してちょっと検索をかけてみたら、ドカベンたちは今も一緒に野球をやっているんですね。知らなかった〜。おまけに、結婚?婚約?私の大好きな殿馬くんが?え?里中くんも?
みんな、立派に大人になったのね。しみじみ。

この冬は、久しぶりに「ドカベン」シリーズを読み返してみようかとたくらんでおります。岩鬼くんのその後も気になるしね。(まだ、葉っぱをくわえているんでしょうか)さて。近所のGEOに貸しコミックがあるかなぁ。

■2007/12/05 (水) 朝からファイターズ三昧♪

今日の道新スポーツ一面は、大きく武田勝さん。小さく武田久さん。そして稲葉さん。しみじみ、ファイターズの選手っていい顔しているなぁと見入ってしまいました。久さんの写真がもう少し大きかったらうれしかったんだけど。すごくいい表情だったので。
武田久さんは「凛々しい」って言葉がぴったりな選手ですよね。

おまけに、今朝のNHKニュースの中では稲葉さんのインタビューがあったし。朝から、いいことがいっぱいでした。
「初戦の最初の打席は、体がふわふわ浮いているみたいだった」なんて稲葉さんが、おっしゃっていました。もっとも、きちんと球を見分けることができた時点で落ち着いたそうですけど。稲葉さんのようなベテラン選手でも、そうなっちゃうんですね。
「日の丸を背負う重さが分かった」とも、おっしゃってたような。
(出勤前のばたばたした時間だったので、うろ覚えですけど)
本当にお疲れさまでした。ダルさんともどもしばらくゆっくりと骨休めしてください。

さてさて。台湾でのアジア予選では、もっといっぱい書きたいことあったんですけど。なんだか興奮しすぎて、支離滅裂なことしか書けなくて。(苦笑)

いつもはファイターズの選手しか目に入っていないけれど、今回はいろんなチームの選手を見られてうれしかった。
成瀬くんを「お願い、打たれないで!」と祈りつつ応援するとか。川崎くんのファインプレーに「っしゃー!」と叫ぶとか。里崎さんの打席で「打って〜!」と念じるとか。サブローさんのスクイズにガッツポーズが出るとか。
なかなか、新鮮な体験でした。(笑)

陽くんが登場してくれなかったのは心残りだけど。陽くんもお疲れさまでした。これから兵役があるのかなぁ。体を休める暇はあるのかなぁ。元気にキャンプに合流してくださいね。

■2007/12/03 (月) おめでとう!ありがとう、星野JAPAN!

またしてもチャンネル権者が「今日は野球を見る」宣言をしてくれたおかげで、テレビを見ながら応援することができましたけど。もう、7回の攻撃から涙目で応援してました。(稲葉さん、デッドボールくらったとこ大丈夫ですか?痛いの痛いの、飛んでけ〜!)
今までは、国際試合のためのチームにありがちな、どこか寄せ集めのチームな気がしていたけれど、昨日あたりからそれがどんどん一つになっていって。今日は本当に一つのチームとして機能していて。仲間意識が見てとれて。星野JAPAN、感動しました。

終わってみれば10対2だけど、それまでは本当にしんどかったですね。今年のダルさんって、少ない点差を守って投げる運命にあったのかしら。(みんな、来年は楽をさせてあげてね)

昨日までの涌井くんのときも、成瀬くんのときも、こんなに緊張しなかったんですけど。今日は最初っから胃が痛いのなんのって。やっぱり、ダルさんって「うち(ファイターズ)の子」なんだなぁって再認識しました。
苦手な屋外の球場で、強い風が吹くなか、ものすごい台湾の応援のなか、しかも鶴岡さんがいないのに、よくぞここまでがんばってくれました。やっぱり、ダルさんはすごいや。名実ともに日本を代表するエースですね。

仙ちゃん、田淵さん、コージさんの姿の横で、仲良く笑ったり応援したりしている若手選手の姿を見たら、彼らもいずれはこんなふうに全日本を率いるようになるんだろうなって、遠い目になってしまいました。

そしてそして。稲葉さん。3試合を通じて本当にすばらしかったです。ヒットが欲しいときにきちんと打ってくれる頼もしさ。おまけにデッドボールをくらっても、試合に出続けるあの意気込み。あなたは、ファイターズファンの誇りです。ありがとう!

他の皆さんも本当にありがとう!お疲れさまでした。春からず〜っと戦い続けてきて、やっとここで一休みですね。
どうか、ゆっくり体を休めて来シーズンに備えてくださいね。

■2007/12/03 (月) いい試合でした〜。(韓国戦勝利)

やったー!稲葉さん、最高です!

いいところで、打ってくれましたねー。あの1点が無かったら延長だったかも。おまけに。その裏、フェンスにぶつかってファウルボールを取りにいった守備も、すごかったです。今日は、稲葉さんに大拍手!

無理だと思っていたんですが、今夜はなぜかチャンネル権が舞い込んできて、あの疲れる試合を最初から最後まで見ることになりまして。いやはや。疲れましたね、皆さん。
でも、何よりも、両国の選手の皆さん。ずう〜っと会場で応援していた日本のサポーター、韓国のサポーターの皆さん、お疲れさまでした。
疲れたけど、いい試合でしたね。
難を言えば、実況アナウンサーさんが二言目には「負けたら終わり」「負けたら終わり」って言うのが耳障りでしたけど。緊迫感を盛り上げるためなんでしょう けれど、ああいうのは私はあまり好きではないなぁ。今、J−sports1を見ているけど、こっちの実況に癒されています。(今日は、スカパー大解放 デー)

ベンチで白いメガホン持って応援しているダルさんと涌井くんが、なんだか高校野球みたいでかわいいなぁと思って見ていたんですが、黄色いメガホンを持って叫んでいる田淵さんもかっこよかったです。(笑)

そして勝利監督インタビューの仙ちゃんが、まだ興奮冷めやらずという感じで、これがまたすてきでしたね。お疲れさま。おめでとう!
残るは台湾戦。明日も信じて応援します。

■2007/12/01 (土) 星野ジャパン初勝利!

今日は珍しくチャンネルを独占できたので、最初から最後まで試合を見ることができたんですけど、疲れました〜。しまいには、胃薬のお世話になりながら見ていたもの。
明日、明後日はチャンネル権が無いけど、さらに緊迫する試合になりそうだから、かえってナンジャクな胃のためには良かったかもです。

涌井くんは好投でしたね。今回は味方だから、思う存分「かわいい〜」の「がんばれ〜」のと応援できました。これで、ダルさんも成瀬くんも、気合がはいりそ うですね。若くても実力十分でエースクラスのピッチャーがこうしてライバルとして切磋琢磨しているのって、見ていて頼もしいです。来シーズンの公式戦も、 ますますすごいことになりそうです。

でもって、稲葉さんのホームランとタイムリーも見ることができたし。満足満足。明日の韓国戦でもがんばってください。

気にかかるのは、デッドボールを受けた井端さんの怪我。自力で歩けず、両脇を支えられてベンチに下がったもの。どうか、ひどい怪我じゃありませんように。

■2007/12/01 (土) そろそろ休ませてあげようよ・・・

コンサドーレ、J2優勝&J1昇格おめでとうございます!

三浦監督も選手も偉いけど、どんなときにも、応援し続けたサポーターが一番すごいと思ってしまいました。サポーターの皆さん、本当におめでとうございます。今日は泣きながら、美味しいお酒を飲んでいる人も多いんだろうなぁ。

さてさて。シーズンオフって暇をもてあますんじゃないかと思っていたのですが、とんでもどっこいです。契約更改あり、ファッションショー(笑)あり、入団あり退団あり。あれもこれもと見ていると、退屈するどころじゃありません。

そんな中で印象的だったのは、まず江尻さんの今日のブログ
新しい道具が届くと、今でも子供の時と同じにわくわくするという野球小僧ぶりが、ほほえましいです。

それから、押本さんの契約更改も印象的。私にとって押本さんは「きれいな顔」のグループに入っているんですが、今年の契約更改の映像を見ていたら、「かわいい」グループにも入れたくなりました。おまけに、謙虚だわー。来年も、がんばってください。

しかし。そろそろトークショーやなにかから解放して、選手の皆さんを休ませてあげたいなぁ。この時期にしかできない家族サービスだってしたいだろうし。じっくりと来シーズンに向けて体調を整えていきたいだろうし。
道内各企業の皆さん、景気の悪い北海道で、ファイターズ人気にあやかってなんとか売り上げを伸ばしたいのは分かるけど、そろそろ考えてあげてくださいな。プロのスポーツ選手は活躍できる時期が本当に短いし、なんといっても体が資本なんだから。
トークショーより、ファッションショーより。ファンが一番うれしいのは、ベストな体調と気力で公式戦に臨む選手の姿を見ることなんです。