×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■2007/11/29 (木) さよなら、セギ様

コンセプトに反するんだけど、今日ばかりは喜楽になれないや・・・。

昨日は、飯山さんの背番号が「4」に。歌藤さんが「12」に変更になるとのことで、飯山さんの今までの活躍とがんばりが評価されてうれしかったのですが。

そして、今日は稲田さんの背番号が「5」になると発表になりました。をを、稲田さんも一ケタの背番号で飯山さんと連番だ!めでたい!と反射的に思って、で、次の瞬間ガクゼンとしました。

セギ様・・・。やっぱり、そういうことなんですね。

11月2日の日記で、気持ちを納得させたつもりだったけど。もしかしたら。もしかしたらって、心のどこかに期待があったんですね。
もう本当に、ファイターズのユニフォームを着たセギ様を見ることはないんだと思ったら、胸が痛くなりました。こんなにこんなに泣けてくるくらいに、私、セギ様が好きだったんだなぁ。

これが助っ人の宿命とはいえ、せめて「ありがとう」と言って送り出したかった。

たくさんの夢をありがとう、セギ様。あなたのことを忘れません。

■2007/11/28 (水) 高卒ルーキー、一発更改!

いや〜、いいものを見せてもらいました。HTBの「イチスポ!」。吉川くんの契約更改の模様をレポートしてくれたのですが、これがもう。初々しいったらありゃしません。

スーツ姿に大きな黒いバッグを肩にかけ、廊下をおそるおそる歩いて行く吉川くん。ドアの前で不安そうな表情で、「ここですか?」「・・・ノックとかするんですか?」
そのまま入室するかと思ったら、あらら、とことこ戻ってきちゃいました。苦笑しながら「びびってます〜」だって。か、かわいすぎるっ!
そうよね。まだ19歳なのに、自分でお給料の交渉をしなくちゃいけないなんて、どきどきものですよね。がんばれ、ルーキー!

で、結局。去年よりも250%アップ(おめでとう!)の1,500万円を提示されて、すぐにサインしたそうです。このあたりも、ルーキーらしくてすがすが しいですね。吉川くんのうれしそうな笑顔に、こちらまでうれしくなってしまいました。来年は、もっともっとアップしてもらえるように、2ケタ勝利を目指し てね。

ちなみに、同じ番組の中で金子会長、稲田さん、鶴ちゃん・・・もとい鶴岡さん、田中賢介さんのファッションショーも放映されていました。4人ともスタイル いいしハンサムだから、最高のモデルぶり。照れながらポーズを決める姿が、これまたいいわー。中でも、鶴岡さんが一番さわやかなモデルぶりだったと思うの は贔屓目かなぁ。
予期せぬ放映だったので、服装なんて覚えているヒマがなかったのが残念ですけど。ああ、ビデオに録っておけばよかったわ。

****************************************************

服装といえば、私、田中賢介さんを見直しましたです。前からかっこいいとは思っていましたが、あちこちのブログでファン感謝デーの写真を拝見しましたら。 赤いおリボン?蝶ネクタイ?付きのピンクのうさぎちゃんの着ぐるみを着て、それでなおかつ、あんなに男らしく見えるなんて。これぞ「正真正銘の男前」と言 うべきでしょう。

■2007/11/27 (火) GAORA申し込みました

もともとあまりテレビを見る習慣がないのと、チャンネル権を持っていないのとで、ファイターズの試合をリアルタイムで知ろうと思うと、今まではインター ネットの速報しか無かったのですが、これって隔靴掻痒と言いますか、物足りないと言いますか、臨場感にはなはだしく欠けるのが欠点。

考えた末、部屋のビデオ再生用およびゲーム専用だったテレビにスカパーを引くことにしました。プロ野球セットにも心惹かれるものがあるんだけど、自分がど れだけテレビを見るかわからないので、とりあえずGAORAだけ。これで、来年はドームでの試合を全部見ることができます。なんだか、年末にはファイター ズ特番があるみたいだし、これで楽しみが増えました。わくわくわくっ!

週末から始まる北京五輪アジア予選は、地上波をビデオに録画して後から見るしか無さそうだけど。こちらは、わくわくを通り越して、今からどきどき。

星野ジャパンと言えば。ダルさんは練習のこととか、マウンドにこだわりがないとか、台湾でも大人気だとか、いっぱい報道されていてうれしいけど、稲葉さんは「丈夫な胃袋」しか報道されないんですかね。(苦笑)
ともあれ、「丈夫な胃袋と頑丈な骨」が一流選手を支えているんだとあらためて感心。
今日は台風の影響で練習が取りやめになったみたいですけど、湿度も上がっているんでしょうね。稲葉さんもダルさんも、他のみなさんも体調に気をつけてがんばってください。

■2007/11/26 (月) 来年は、道新スポーツを取らせていただきます

日曜日は風邪で寝込んでいて、道新スポーツを買いに行けなかったので、今日になって販売店まで行ってきました。
もうお店には日曜日の道新スポーツは無かったのですが、わざわざ取り寄せてくださるということで、ありがたくお金を払おうとしたら、「タダでいいですよ」と言っていただきまして。さすがに「そ、そんなわけには・・・」とお金を払ってお願いしてきました。
そしたら、粗品のタオルをいただいてしまって、なんだかエビタイな気分でございます。
お昼にお願いしておいたのですが(会社を早退して!)、なんと夕刊と一緒に配達してくださいまして、おまけに今日の道新スポーツまで入っていて。いいのかしら、こんなにしていただいて。恐縮です。
来シーズンが近くなったら、これは道新スポーツを取らざるを得ないわ・・・。

それにしても。考えてみると、プロ野球を好きになった高校時代と同じ行動を取っているような。(成長してないってことか・・・)
あの頃も、ことあるごとに同じ販売店まで新聞を買いに出かけましたっけ。だけど、当時は家族営業だったから、通学時間に寄るとちょうど寝ている最中で、ものすご〜く機嫌悪い応対されたりしてね。なつかしー。
おかげで、今でも新聞の販売店へ行くのはちょっと躊躇するところがあったのですが。時代ですわね。こんなにサービスが良くなっているなんて、びっくり。ありがたいことです。

さてさて。どうしても日曜日の道新スポーツが見たかったメインの理由は、パレードの写真じゃなくて。オーストラリア戦第二戦での稲葉さんの成績が知りたかったから。(一般紙でも掲載してくれればいいのにね)
4の1です。良かった〜。本当に復調なさってきたご様子。ダルさんともども、本番での活躍に期待します。

■2007/11/25 (日) 優勝パレード

昨日のパレードの時間、私は病院のはしご。ちぇ〜。一応STVを録画しておいたけれど、やっぱりリアルタイムで見たいですもんね。
でも、2軒目の病院は昔ながらの待合室にテレビがあるタイプで、ありがたいことにHTBが映っていました。岩ちゃんのとこですね。

私、コートも脱がずにそそくさと一番前の席に座って、テレビに見入ってしまいました。(看護婦さんたちも、入れ替わり立ち替わりテレビ画面を覗きに来てました。田舎のゆるい病院って好きだわ〜)

ちょうど、大沢親分の前をパレードが通過するあたりをしっかり見ることができました。オープンカーの後ろにひちょりさんや田中賢介さんが立って手を振る様 子に、「う・わ〜。気をつけて〜!」とか、バスが映ったところで「きゃー!吉川くーん!」とか、「カビー、きゃわいい〜♪」とか、とかとかとか。
叫びたい場面はいっぱいあったけど、いかんせん公共の場です。ぐっと歯をくいしばって表情を変えずにいることの、このつらさ。(あとで、顎が痛くなっちゃった)

今日になってビデオを見ましたけれど、紙吹雪が感動的にきれいでした。あの中に私のちょきちょきしたヤツも入っているのかと思うと感無量。
去年のパレードよりも、紙吹雪で参加できた分だけ、今年のパレードの方が私にとっては感慨深いです。

一年間ありがとう、ファイターズ。本当にお疲れさまでした。

■2007/11/25 (日) 星野ジャパンを見て

私が、誰よりもまず「きゃー!」と言っちゃったのは

稲葉さんでも、武田久さんでも、武田勝さんでも、ダルビッシュさんでもございません。もちろん、川上憲伸さんでも成瀬くんでもサブローさんでもなく。

「きゃーーー!タブチ〜〜〜〜!きゃー!きゃー!コージ〜〜〜〜〜!」でしたとさ。(笑)
写真やニュースでも見ていたんですが、こうしてグランドで動いている彼らのユニホーム姿を見ると、往年の血が騒ぎます。なつかし〜。(感涙)

田淵さんは(昔からああだったから)変わらないなぁって思うけど、山本さんは一回り大きく(!)なられましたね。しみじみ。でも、ともかくなつかしいです。お二人とも、五輪代表を率いてがんばってくださいね。

オーストラリアとの試合後、あいさつする仙ちゃんがめちゃくちゃかっこよかったです。これまた久しぶりに見る指揮官としての表情。これだもの、ファンはやめられないわ・・・。

さてさて。ファイターズの武田久さんと武田勝さんが最終候補に残らなかったのは残念だけど、これで休ませてあげられるっていう安堵感もあったり。お二人とも、今年一年本当にありがとう。お疲れさまでした。来シーズンに向けて、ゆっくりと英気を養ってくださいね。

■2007/11/23 (金) オーストラリアに勝ちましたね♪

風邪を引いちゃったので、手短に。(良かった、パレードやファン感謝デーに行く予定を立てていたら、泣くに泣けないところでした)

昨日は星野ジャパンとオーストラリアとの試合をビデオに録って、あとからゆっくりと観戦。(チャンネル権が無いので、リアルタイムで見られないのです)
いや〜、忘れてました。野球を見るのって、心臓に悪いんだった。はらはらどきどきわくわくの連続。
今回は、なにより川上憲伸さんの力投に、思わず「きゃー!ケンシン、かっこいい〜!」と叫んでしまいました。他のチームの選手も、こういう国際試合だと思う存分応援できてうれしいです。

今回はファイターズの投手陣は誰も投げなかったので、ベンチでしか姿を見ることができなかったけど、それにしても、ファイターズの面々はハンサムぞろいですわね。(ちなみにセ・リーグよりパ・リーグの選手の方が、ハンサムが多いと思うのは、単なるひいき目?)

稲葉さんのタイムリーヒットも見ることができて、満足満足。
悔しいのは、途中で放映が切られてしまったこと。あのちょっと後に、稲葉さんのヒットがあったはずなのになぁ。残念無念。

さて、今晩もわくわくしながら録画しなくっちゃ。

■2007/11/21 (水) プロ野球コンベンションの映像

今日になって、やっと昨日の表彰式の映像を見ることができました。田中賢介さんのかっこいいことったら!
そしてそして、ひちょりさんの笑顔。ちょっとはにかんだ、顔いっぱいのあの笑顔を見ると、すごくすごく幸せな気分になれます。ホントにいい人だわ。来年も躍動感あふれるプレーを見せてください。
ダルビッシュさんもにこやかで、こうして見ると年齢相応に見えるんだけど、話す内容のなんとしっかりしていること。すごい人です。これからどんなふうに成 長していくんでしょうね。ていうか、これからまだまだ成長していく可能性がたっぷりあるなんて、考えてみたらすごすぎます。
そして、稲葉さん。35歳で最高得点というのは、史上4人目だそうです。これまたすごいことです。

映像には映らなかったけれど、私は工藤くんの努力賞というのがうれしかったです。来年は、めざせベストナインとゴールデングラブ賞!ですね。金子洋平くんも、来年は1軍で、めざせホームラン王!

■2007/11/20 (火) うれしいニュースがいっぱい

昨日は、北海道銀行に送る紙吹雪をちょきちょきしてたので、ブログを更新する時間がなくなっちゃった。5センチ角という指定があるので、折り紙の裏に線を引いてがんばりました。楽しかった♪

さてさて。今日もうれしいニュースがいっぱい。
MVPとベストナインと新人王。あ、田中くんはファイターズじゃないけど、やっぱりうれしいですよね。みなさん、おめでとうございます!

そして、宮崎の星野ジャパン組。18日には4打数無安打で心配したけれど、19日には5の4も打ってくれました。稲葉さん。良かった〜。
同じく19日の武田勝さんは、3人を三振に打ち取り、武田久さんは、無失点。良かったよぅ。
ホントならシーズンオフでさびしい思いをしていなくちゃいけないこの時期に、こうやって応援させてもらえるなんて、ありがたいなぁ。
台湾戦では陽くんと対戦することになるんでしょうか。陽くんも、がんばれー!

大学生・社会人ドラフト(ドラフトって仕組みが複雑でよく分かんない)では、3選手との交渉権をゲットしたみたいですね。特に村田和哉くんが楽しみです。ものすごく足が速いみたいだから、スピード感あふれる試合を見せてもらえそうな気がして。
3人とも北海道へ来てくれたら、応援しなくっちゃ。来シーズンが今から楽しみです。

■2007/11/18 (日) 4人全員、代表に残りますように

窓の外は真っ白に雪が積もっております。ついにこの季節がやって来たという感じです。少しくらい降ってもかまわないから、優勝パレードの日だけは小春日和 になりますように。でなくちゃ、南国から帰ってきた選手がかわいそうだもんね。あ、かえって雪だと珍しがって喜ぶ若手もいるのかなぁ。雪だるま作りとか? 雪合戦とか?・・・なんか、ありそう。
ともあれ、風邪だけは引かないでねー。

それはさておき。今日も道新スポーツを買いました。これからしばらく買い込むことになりそう。だってねー、ネットでは星野ジャパンの結果は分かっても、出場選手全員の成績は分からないんだもん。
で、昨日の稲葉さん、3番に入って3打数1安打というのを見てほっとしました。良かったよぅ。(けん制でアウトになったそうですが、これは審判の傾向を見るのに役立ったようですから、OKということで)

そして今日は、W武田が登板。武田勝さんが無安打に押さえたそうです。良かったよぅ。
久さんやダルさんは、少しくらい打たれても大丈夫な気がするんだけど、ともっかく稲葉さんと勝さんの調子が悪かったから、どうにも気になっちゃって。稲葉さんは、今日は7番を打っていたみたい。成績が知りたいから、明日も道新スポーツを買いに行こうっと。
ともあれ。お二人とも復調なさってきたご様子で、なによりです。

皆さんの映像を見たくてNHKのサンデースポーツを見たのですが、収穫は久さんのアップだけ。あとはダルさん。稲葉さんはちょっとだけ。勝さんなんて、画面をかすめるくらいしか映らなかったわー。ちぇ〜。
顔とスタイルだったら、4人とも文句無く代表入り決定なんだから、もう少し映してくれればいいのになぁ。(笑)

■2007/11/17 (土) これぞ、北海道♪

オシム監督(早くよくなりますように)が倒れたニュースが全国をゆるがした翌日。道新スポーツの一面は、再選されたマック選手会長の笑顔。ああ、これぞ北海道の新聞。オシム監督の病状が心配ではあるけれど、私はマック会長の笑顔がうれしかったです。

だってマック選手会長がこんなにかわいく見える写真って、はじめて見たんです。正直、かわいすぎます。まるでいたずらっ子みたいな笑顔。いつもはもっと頼もしいお兄さんに見えるのに・・・。どうしてでしょう?前髪のせいかな。
いやはや。こうして見ると、年齢相応だわ〜。さっそく、風邪気味の母(マックファン)へのお土産に買って帰りましたです。

これで秋季キャンプは終了。しばらくの間、ファンサービスやら自主トレやらの合間を縫って、選手のみなさん、しばしの休息を満喫してください。

来週末には優勝パレードとファン感謝デーですね。
個人協賛金は、やっと去年の3分の1に到達したとか。今朝の新聞にも協力を求める広告が載っていました。あとどれだけ集まるのかなぁ。みんな、協力してあげてね。

私はパレードもファン感謝デーも行けないのですが、北海道銀行がありがたいことを企画してくれました。詳しくはこちらをごらんいただきたいのですが、パレードに使う紙吹雪を郵送したら代わりにまいてくれるんですって!
これなら、パレードに行けない人も参加できます。母と二人で、ほんの少しだけど送ることにしました。なんだかうれしいなぁ。
それにしても、これぞ北海道の銀行。ありがとう。私、メインバンクはこれからもずっと道銀にしますから!(笑)

■2007/11/16 (金) 吉川くんの壮大なる野望

知らなかった。吉川くんって、壮大な野望を抱いていたんですね。
日刊スポーツによれば、いわく「50歳まで投げたい」(!)
と、いうことは・・・あと31年? おばちゃん、それまで見守り続けていられるかなぁ。おばちゃんがおばあちゃんになっても、ファイターズのファンでいるつもりだけど。寿命がどこまで持つかしら。

それにしても。今でも選手のみなさんが息子や甥っ子や、歳の離れた弟みたいに見えるのに、いずれは全員孫みたいになっちゃうのね。ん〜、それはそれで楽しそうだからいいけど♪

あ、話がそれた。さてさて。この吉川くんの野望に太鼓判を押してくれたのが吉井ピッチングコーチ。「50歳? いけるでしょう。」
ここまではいいです。でもその次の台詞が・・・
「おっさんぽいし普通の高卒ルーキーとは思えない雰囲気がある」(!!)
あの初々しい(いや、このところめっきり青年らしくなってきたけれど)吉川くんをつかまえて「おっさん」ですか?orz
吉井コーチ、就任そうそう北海道のおばさんファンを敵に回しましたね。(笑)

冗談はともかく。吉井コーチは続けて「ストレートが良いし、投げ込めばノーコン病も治る。将来エースにもメジャーにも挑戦できる素材」と大絶賛してくださったそうです。ありがとうございます〜。
そうよね。今年は1年目からすばらしい貢献だったもの。これからが本当に楽しみな選手の一人。
50歳を目標に、来シーズンもがんばってね。

■2007/11/15 (木) 「北海道に帰る」

今日は北海道のあちこちで初雪。朝晩、吐く息が白く見えるようになりました。雪が舞う中でのパレードなんてのは絵にはなるけど勘弁ね。選手もお客さんもかわいそうだもの。当日札幌中心街を舞うのは紙吹雪だけでありますように。

北海道は寒いけれど、ファイターズの皆さんは暖かい沖縄や宮崎ですね。戻ってきて風邪を引かないように、お気をつけください。

「戻ってくる」といえば・・・
今日の北海道新聞の朝刊に、宮崎での稲葉さんの記事が載っていました。すっかり日焼けなさった模様で、「いま北海道に帰ったら、周囲から浮きますよね」とおっしゃっていたとか。
これが、本当に稲葉さんの言葉そのままだとしたら!
だとしたら。なんと、泣かせる一言でしょうか。「行く」じゃないんですよ。「帰る」ですよ。「北海道に帰る」!!うれしいよぅ。

こんなことを思うのは私一人かも知れないけれど、ファイターズの選手の皆さんはファンを大事にしてくれて、北海道を大事にしてくれているけれど、やっぱり。
本当は本州に帰りたいんだろうなって、長年住み慣れた東京や大阪の方がいいんだろうなって、それもしかたないよなって、心のどこかで思っています。

でも。それと同時に、道産子としては北海道くらい住みやすいところはないとも思っているし、こんなにきれいなところはないと思ったりもしていて、だから。
そんなちょっぴりひねくれた気持ちに、稲葉さんの「さわやかな」言葉がストレートにしみました。

つまりは、私はまだまだファイターズへのパッションが足りないってこと。恥ずかしい。いいファンになるべく、努力しなくちゃですね。をし!

■2007/11/14 (水) 梨ダジャレ?

日刊スポーツで、梨田監督のダジャレコーナーができるとやら。本気だったんですね・・・orz
なんか今から心配なんですけど、来年のスローガン。おやじギャグ満載のブレスレットなんかできたらどうしましょう。今年のFANSブレスは、つけててもかっこよかったけど・・・以下自粛。

あんまりしょうもないスローガンだったら、マイケルのASKバンドに変えちゃる!と思ったけど、今は販売していないんですかね。ちぇ〜。

それに、このブレス・・・正式名称はFANSバンド?なかなか便利なんです。手が滑って、ペットボトルのフタが開かないときなんか。フタにくりっと巻いて回すと、簡単に開けられます。
こういう愛用の仕方をしているのって、私一人では無い・・・はず・・・たぶん。

来年も街で普通につけられるブレスでありますように。(笑)

■2007/11/13 (火) ドリームチームよね、やっぱり♪

昨日のニュースで、星野ジャパンのブルペン練習が公開されてました。映像はダルビッシュ投手メインだったけれど、私はそれよりも仙ちゃんのほくほく顔が楽しかったです。

(現役時代、「マウンド上、吠える星野!」だった頃からのファンですから、仙ちゃん呼ばわりしても許されるかと・・・かっこよかったんだよ、ホント)

そりゃ、そうです。今の日本で最高の投手たちが、横一列にずらりと並んで投げ込んでいるんだもの。仙ちゃんならずとも、野球好きなら目がきらきらしちゃいそうな贅沢な光景です。欲を言えば、W武田のピッチングも見たかったけどね。

野手の守備練習やバッティング練習も、見たかったなぁ。ああ、言い出せばきりがありません。
こういう機会って、選手たちがお互いに刺激しあって、いいところをいっぱい吸収しあって、勉強しあって、もっともっと成長していくきっかけになるんでしょうね。いい光景を見せてもらいました。みんな、怪我に気をつけてがんばれー!

■2007/11/12 (月) おかえりなさい、梨田監督

グランドへ、おかえりなさい。と、なんとなくそう言いたくなりました。久しぶりのユニフォーム姿を見ていたら。しみじみ。

昨日から秋季キャンプが始まりましたね。梨田監督、最初からかなり飛ばしているみたいですけど、ちょっと無理してるっぽいかなぁ。(そもそも、いまどきの 若い人たちにオヤジギャグって通用しませんから・・・って、実はヒルマン監督も、英語だから分からなかったけど、オヤジギャグ炸裂させてたりしてね)

ま、最初はどうしてもギクシャクするのはしょうがないこと。でも、ギャグは通じなくても、「野球」っていう共通言語があるから徐々になんとかなるかな?・・・なりますように。

そうそう。吉井新コーチのブログを読んでいたら、なつかしい名前がいっぱい出てきました。佐藤(道)さんとか、あのハーシュハイザーさんとか!
週刊ベースボールを読めば、これまたなつかしい名前と顔。八重樫さんとか、田代さんとか。みんな、現役時代を知っている人ばかり。今は立派なコーチや監督 になられているんですね。(梨田監督も、田代さんも、「若手ホープ」だったんですよ!梨田さんは、さわやかで男前でホントかっこよかったです)

しかし・・・昔は「かっこいい大人」に思えたプロ野球選手という存在が、今では「かわいい野球小僧たち」に見えてしまうのがちょっととほほな感じですけど。でも、彼らの中から、いずれはコーチや監督になる人が出てくるんですよね。それはそれで、すごく楽しみなことです。

■2007/11/10 (土) 星野ジャパン組、沖縄キャンプ組

さて。郵便局から帰る途中に寄ったコンビニで、一面の写真にくらっときてつい道新スポーツを買ってしまいました。稲葉さん、札幌で自主トレをなさっていたんですね。
日ごろ、プロ野球選手の腕ってすごいなぁと思って拝見していますが、短パン姿を拝見するとふくらはぎの鍛え具合もすごいんですね。ここまで鍛え上げているからこその美技なんだなぁ。しみじみ。
それでも、こんなに鍛えていても坐骨神経痛とか持っているみたいだし、年長さんになればなるほど、ケアが大事になってくるんでしょうね。
ファンとしては早く体を休めて来シーズンに備えていただきたい思いもあるし、星野ジャパンの一員として活躍を祈りたい気持ちもあるし。複雑なところだけど。

星野ジャパン組のみなさん、どうか怪我をせずにがんばってくださいね。(武田勝さんは、交通事故の後遺症とか大丈夫かなぁ)

それ以外のメンバーは、今日が沖縄への移動日だったようですね。夕方のNHKローカルニュースで、那覇空港に降り立つ選手たちの姿が放映されていました。スーツ姿が新鮮です。
中でも田中賢介さんが、かっこいいこと!ほれぼれします。同い年の鶴ちゃんのスーツ姿には、「隣の男の子がだんだん社会人らしくなってきたわねぇ。大人になったわねぇ」的な感慨があるのですけれど。

参加メンバー全員にとって、実りの多いキャンプでありますように。24日には晴れやかな顔で北海道へ戻ってきてくださいね。

■2007/11/10 (土) ファイターズ優勝パレード協賛金

と、いうわけで。今日さっそく郵便局で振り込んでまいりました。優勝パレード協賛金。球団史上初のリーグ2連覇は、北海道史上初のプロ野球チームリーグ2 連覇でもあるんですよね。私はパレードには行けないけれど、これを祝福せずして、ファイターズファンと言えましょうか。・・・って、一口しか振り込めな くってごめんね。(苦笑)

でもね。実行委員会ももう少し振り込みやすくするとか、方法を考えてもらえるとうれしい。ホームページには、銀行に手数料無料の専用振込用紙があると書かれていたけれど、仕事を持っている身では、なかなか日中に銀行へ行くわけにはいかないし。
せっかくのホームページなのだから、ちゃんとSSLで守った上でカード払いとかコンビニ振込ができるようにしてくれたら、もっともっと協賛金が集まると思うんだけどなぁ。実行委員会さん、次回にはそのあたりをぜひ考えてみてくださいね。(それが、来年になりますように!)

■2007/11/09 (金) 優勝パレードが赤字?

ファイターズ優勝パレード、個人協賛金がまだ目標の1割ですって。

それはいけません。さっそく明日振り込んでこなければ。北海道新聞には連絡先のフリーダイヤルしか載っていなかったけれど、優勝パレード実行委員会のホームページに振込方法が載っていました。

今年一年、こんなにわくわくどきどきさせてくれたファイターズの皆さんを、去年以上のパレードで祝ってあげなくてどうする!と、思うもの。ありがとうって、言いたいもの。うん。

■2007/11/09 (金) 中村選手、ようこそ北海道へ

阪神から移籍してきた中村泰広投手の入団会見が、鎌ヶ谷で行われたようです。背番号は19番だって。前の13番よりずっといいんじゃないでしょうか。入団会見の表情は、緊張していたせいかまだ硬いけれど、ぱあっとした笑顔が見られるように祈っています。

中村さん、北海道へようこそ。北海道はいいところですよー。中村さんの来シーズンの活躍に期待しています。

この背番号って、萩原さんのだったんですよね。その萩原さんも、さっそくヤクルトから声がかかったようでほっとしています。ああ、良かった!おめでとう!

こんなふうに、シーズンを重ねるごとに応援する選手が増えていくんですね。ファイターズのみならず、あちらこちらの球団に。
みんな、がんばれ!

■2007/11/08 (木) ゴールデン・グラブ賞

パ・リーグはファイターズとマリーンズが独占でしたね。すごいなぁ。

ダルビッシュ投手、田中賢介(あれ、来年からは名前が取れて「田中選手」って呼ばれるの?)さん、ひちょりさん、稲葉さん。おめでとうございます。
来年も、私たちを数々の美技で魅了してくださいね。(←地味に、この「美技」って響きが趣きあって好き)

今日は朝から北海道新聞にファイターズの写真がカラーで載っていてうれしかった私。カメラマン自慢の一枚の披露らしいのですが、外野3人組とか、セギ様&武田勝さんのお姫様抱っことか、ミッチ・ジョーンズさん(来年は、頼むよ!)のホームランとか。
これは切り抜いて保存版ですわね。

ちなみに、昨日は別冊(?)の形でのファイターズ特集でした。日本シリーズ最終戦後、スタンドのファンに向かって挨拶しているみんなの後姿に、またまたじ〜んときました。お客さんたちも立ち上がって拍手しています。いい写真です。これも、もちろん保存版に決定です。

■2007/11/07 (水) 去る人、来る人

そういう季節ですね。新人が続々と入団してきたり、トレードがあったり、戦力外通告があったり。

「トレード」で思い出すのは、私がプロ野球を好きになるきっかけとなった選手のこと。
日本シリーズ最終戦で逆転ホームランを打って優勝に貢献した翌年、トレードされました。高額な年俸で期待されていたのが、練習中の事故で骨折。
怪我から復帰してきた時には、若手が大躍進してポジションを固めており、翌年の年俸は40%の減額。
その年、手書きの年賀状をいただきました。そこには、引退を思ったりもしたけれど、もう一度チャレンジしてみようと思うに至った気持ちがつづられていました。
そして、春のキャンプ。怪我でポジションを失い、大幅減額された彼が言った言葉が週刊ベースボールの小さな記事になりました。「やっぱり、野球は楽しい」と。「野球ができるのが幸せだ」と。
この人のファンになって、本当に良かったと泣いたことを思い出します。(当時はうら若き女子高生でしたので)

ファイターズを去る選手も、これからやって来る選手も、できるだけ長く大好きな野球を続けられるようにと祈っています。そして、来年も私たちをそのプレーで感動させてくださいね。

■2007/11/05 (月) モーニングサーブって、優秀です♪

日本シリーズも終わり、これで安心してニッポンハムのシャウエッセンやら、モーニングサーブやらを食することができます。(笑)
シーズン中なんかは「ハムを食っちゃいかんだろ!」との思いが先立ってしまって・・・。
そのかわり、クライマックス・シリーズではロッテの「大人の香りキャンディ」(これの男性向けイランイラン&ミントがお気に入りです)とチョコを食べ食べ、応援いたしました。
残念なのは、日本シリーズの時に、中日新聞を食べるわけにはいかなかったこと。せっせとドラ焼きを食べてはみたんですけどね・・・。あ、龍角散のど飴も。おかげで、体重だけは着実に増えましたです。

きっと相手チームのファンにも同じようなことをしている方たちがおられるのじゃないでしょうか。ロッテファンもファイターズファンも相手チーム親会社の売り上げに貢献しているとしたら、笑えちゃいますね。

さて。モーニングサーブは、初めて食べてみたのですが、熱いうちに食べても良し、お弁当に入れても良し。なかなか優秀。ちょっと高いから、ファイターズセールでもやっていないと食べられないけど。
お気に入りのシャウエッセンもご同様。美味しいんだけど、(ファイターズマガジンによれば、ひちょりの好物とのこと)ちょっと高いんだよねぇ。
お正月には、ちょっと奮発して買うことにいたしましょう。

■2007/11/04 (日) 少し体を休めてね

ファイターズ一軍の面々は、9日までオフみたいですね。自主トレにあててる人もいるのかなぁ。星野ジャパン組は、まだまだ忙しそうですが。

去年からみんなノンストップ特急便状態だったのでしょうから、今年のオフは体をケアするのに当てていただきたいです。ファイターズ・マガジンのマック会長 のインタビューを読んでも、体がぼろぼろなのが良く分かりました。特に腰痛は、私もやらかしているから他人ごととは思えません。年長組は、みんなそうなん でしょうね。

日本シリーズに勝ったら、さらにアジア・シリーズだったわけでしょ。正直、もう無理しないで〜とも思いました。
だけど、試合をしている姿を見ると、やっぱり勝ち進んでほしくなる。我ながら矛盾していますが。
ともあれ、そのジレンマも解消。来年は、故障者が少ないシーズンになりますように。右ひじ手術を終えた江尻さんが、早く良くなりますように。

■2007/11/03 (土) セギ様、残留希望

日刊スポーツ紙によれば、セギ様が残留希望とのこと。

---------------------------------------------
5日に帰国予定のセギノールは「ビジネスの話だから何が起こるか分からない」と前置きした上で「自分の気持ちはファイターズ。4年間、素晴らしいことがたくさんあった。このチームでやりたい」と話した。
----------------------------------------------

セギ様のこの言葉がうれしいです。年俸がネックになるとは思うけれど、残留してもらえたらいいなぁ。
どうなりますか。指をクロスさせて祈っておきます。

■2007/11/03 (土) ポスター入手!

やーね。軽いブログをめざしているのに、肩の力入りまくり。(苦笑)もっとお喜楽にならなくちゃ続きませんね。

ところで、日本シリーズ終了翌日からローソンで(北海道限定なのかな?)お弁当を買った人にファイターズのポスターをプレゼントしてくれるとのことで。
さっそく昨日の出勤時、ローソンへ行ってきました♪
一番安いお弁当を手にレジへ向かったものの、レジのお嬢さんはポスターの「ポ」の字も言ってくれません。弱気な私は、「あの〜、ポスターは・・・」と聞くこともできずに、肩を落として会社へと向かったのでした。

・・・先着200名様とか言っていたから、熱狂的なファイターズファンが群れをなしてローソンへ駆け込んだのかもしれません。しょぼん。

でも、「もしかしたら」の思いが捨てきれず、今日は別のローソンで再チャレンジ!をを!今日はお弁当の棚に「ポスター2種類のうちのどちらかをプレゼント」の文字があります。やったー!

またしても一番安いお弁当を手にレジへと向かったのですが、そこでよぎる一抹の不安。「ポスターが品切れだったら、無駄遣いになっちゃうぞ」
なので、声をひそめてレジのお嬢さんに「ポ、ポスターって、まだあります?」と尋ねてみました。怪しい客です。はい。(笑)
だって、周りにお客さんがいっぱいで、おばさん的には恥ずかしかったんだもん。

でも、恥を忍んだ甲斐がありました。「はい、ありますよー」というお嬢さんの笑顔が天使に見えましたです。
しかも!「2枚とも差し上げますね☆」・・・本物の天使だったのかもしれません。ありがとう!これからもせっせとここのローソンを利用させていただきます☆

ポスターの写真は、クライマックスシリーズの胴上げシーンと集合写真。今年のこのメンバーでの集合写真を手に入れられて感慨無量です。大事にしなくちゃ。
そしてそして。この集合写真の左端にB・Bが立っていますが、その左手に抱かれているのはカビー人形!それを発見して、なんだか、ほわんと幸せになりました。ありがとう、B・B!

■2007/11/03 (土) 昨日はうろたえちゃったけど

なんだか、マスコミのいろんな報道でおろおろ動揺してしまいましたが、今日は少し落ち着きました。
考えてみれば、今までは特定の選手のファンでしかなかったから、オフシーズンになってもこんなにうろたえることはなかったように思います。だって、たとえば好きな選手がトレードされたらトレード先へ一緒についていけばいいんだしね。

でも。ファイターズというチームのファンになった今、今年のように大きな人事の刷新があると、自分が愛していた今までのチームカラーが崩壊するような不安と哀しさが先にたってしまいます。ストーブリーグって、こんなに切ない季節でもあるんですね。
ヒルマン監督に関しては、去年のオフに大リーグから声がかかったりした時点で、「ああ、いつまでも同じ仲間でやっていくことはできないんだ」と、いくらかの心構えができていたんですが。しかし、コーチ陣までこうも大きく変わるとは思っていませんでした。

誰かのファンではなく、特定の球団のファンである以上、毎年のようにこんな気持ちを感じることになるのかもしれません。そういう意味で今年のシーズンオフ は、ヒルマン体制しか知らなかった私のようなにわかファンが、「私はどんなファイターズを愛しているのか」と自分に問いかける時なのかもしれません。ファ ンにとっても正念場ですわね。

マスコミの報道については、どうしても記者の主観や思惑が入ってくるものだから、丸呑みするのはよそうと思います。当事者でなければわからないこと、その場にいなければ感じられないこと、言葉にはすることのできないあんなこと、こんなことっていうのがあるはずだから。

結局、人事についてファンがフロントに望めるのは「結果で見せてくれ」ということだけなのかもしれません。だって、ファイターズの更なる進化を目指しての 人事なのでしょう?ならば、もっともっと成長して、もっとたくましくなったファイターズを見せてくれるはず。そうでなければ、困ります。

ただ、どれだけ進化しても「野球が大好きな野球小僧たちの勝利を目指すひたむきな姿、やんちゃな笑顔」だけは変わらずにいてほしい。それが、私の「愛するファイターズ」です。

■2007/11/02 (金) セギ様、ありがとう

昨日から今日にかけて、故意にファイターズ関連の情報を避けていたせいで、セギ様が退団することを北海道新聞の夕刊を読むまで知りませんでした。

セギ様(泣)・・・シーズン中から、やな予感はしていたけれど。本当になっちゃった。さびしいです。ホントにホントに、さびしいです。
シーズン中、打たれた武田勝さんをなぐさめていたセギ様の姿。お姫様抱っこしてたセギ様。ひちょりに抱き上げられたセギ様。クライマックスシリーズでホー ムランを打って、ファンを号泣させてくれたセギ様。日本シリーズで、吉川くんをはげましてくれたセギ様。MYP(もっとも、やさしい・プレイヤー賞)をあ げたかったセギ様。

ありがとう。たくさん、たくさん、ありがとう。これからもセギ様の野球人生が、うんと実り多いものでありますように!

■2007/11/02 (金) 鶴ちゃんの壁紙!

日本ハムファイターズ公式サイトへ行ってみたら、今月の壁紙に鶴岡捕手・・・え〜い、ブログだからと緊張して、きちんとした呼び名を使おうと思っていたけれど、もう我慢できない、もとい、鶴ちゃんが登場!
わや、めんこーい♪(北海道弁で「とっても、かわいい」の意)癒されるわー。私のお気に入りの壁紙は、ラッセンの鯨の尾っぽなんですが、今月だけは鶴ちゃんの壁紙にします。(笑)

(あ、ちなみに。もうお一方は金子マック選手会長です。マックファンのうちの母が泣いて喜びそうだから、印刷してあげよう)

なんだか。日本シリーズが終了したとたん、ミーハー(死語?)全開ですけど。
でも、鶴ちゃんは私の中ではMMP賞をあげたいくらいのお人なので。

MMP賞:もっとも、めんこい、プレイヤー賞(・・・ああ、おバカな私・・・)

ちなみに、MUP賞は吉川くんですわね。

MUP賞:もっとも、初々しい、プレイヤー賞

なんだか面白くなってきました。もう少し考えてみよう。

■2007/11/01 (木) 大好きだよ、ファイターズ☆

とうとう、今シーズンも終わりました。
ファイターズの皆さん、本当にお疲れさまでした。今年も、あふれるくらいの夢とどきどきと感動をありがとう!

本当に。胃が痛くなるくらいに胸をどきどきさせながら「地元のチーム」を応援することができるなんて、今でも夢みたいです。
「北海道のプロ野球チーム」。私がプロ野球のファンになったン十年前には考えることすらできなかったこと。それが現実になった時、自分たちのチームを応援できることがどんなに幸せなことか、どんなにうれしいことかを知りました。

ファイターズが北海道へ来てくれた奇跡への感謝と喜びを、ずっとずっと忘れずにいたい。

今年も、この時期にまで私たちをどきどきわくわくさせてくれたファイターズは、最高のチームです♪

来シーズンはヒルマン監督が退団して、また新しいページが開かれるけれど、まるで野球小僧たちの集まりみたいな、やんちゃでめんこいファイターズでいてくださいね。そんなファイターズが大好きなんです。